市場ニュース

戻る
2016年06月20日11時40分

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:アキュセラ、Vテク、モルフォ、アドウェイズ

アキュセラ <日足> 「株探」多機能チャートより
■アキュセラ・インク <4589>  1,689円  +271 円 (+19.1%)  11:30現在
 アキュセラ<4589>が大幅続伸。17日に提出された大量保有報告書によるとSBIインベストメントなどSBIグループ3社は、同社株を買い増すことで保有株比率を従来の22.3%から25.02%に引き上げた。同報告書によると同グループは市場内でアキュセラ株を取得した。同社株は前週末17日にストップ高と急伸していたが、SBIグループの保有株比率上昇を好感しこの日も大幅に値を上げている。

■ブイ・テクノロジー <7717>  9,950円  +1,370 円 (+16.0%)  11:30現在  東証1部 上昇率トップ
 ブイ・テクノロジー<7717>、平田機工<6258>、日新電機<6641>、住友化学<4005>、保土谷化学工業<4112>、出光興産<5019>など有機EL分野に展開する装置メーカーや素材関連メーカーに買いが集中している。テレビ向けやスマートフォン向けで有機ELの需要が加速局面に突入しており、市場でも注目度が一段と高まってきた。18日付けの日本経済新聞では「韓国サムスン電子は2016年に8兆ウォン(約7200億円)程度を投じて有機ELパネルの生産設備を拡充する。スマートフォン(スマホ)用パネルに換算すると2億数千万枚分で現状より5割超増える。米アップルや中国メーカーへの供給体制を整える」と報じた。これが関連株の商機拡大につながる材料として改めて株価を刺激している。Vテクは有機EL蒸着プロセスで需要が見込まれるファイン・ハイブリッド・マスクを手掛けるほか、部材から製造装置まで品揃えを拡充している点で市場の評価が高い。特定有機ELディスプレー製造装置メーカー向け真空チャンバーの受託製造を行う平田機工や、イオン注入装置を手掛ける日新電機なども装置メーカーとして注目されている。また、有機EL素材では、正孔輸送材と発光材料を手掛ける保土谷化、ポリマー型有機ELを中核技術に高実績を有する住友化のほか、発光体、正孔輸送材、正孔注入材、電子輸送材など一括供給できる出光興産にもマーケットの関心が高い。

■モルフォ <3653>  5,890円  +770 円 (+15.0%)  11:30現在
 モルフォ<3653>が大幅高。国土交通省が17日に、自動車のバックミラーやサイドミラーの代わりに「カメラモニタリングシステム」を使用することが可能になったと発表したことが刺激となっているもよう。同日に電子ルームミラーを開発したと発表した村上開明堂<7292>や、モルフォなどが関連銘柄として物色人気を集めている。モルフォは昨年12月11日に、デンソー<6902>と資本業務提携したと発表。両社は技術力を融合し、ディープラーニングによる画像認識技術の電子ミラーへの応用などで共同研究開発を推進するとしている。

■アドウェイズ <2489>  889円  +78 円 (+9.6%)  11:30現在
 17日、東証が20日売買分からアドウェイズ <2489> [東証M]に対する信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除すると発表したことが買い材料。日証金も増担保金徴収措置の解除を発表しており、信用規制の解除により、資金流入の活発化を期待する買いが向かった。

■東芝機械 <6104>  346円  +23 円 (+7.1%)  11:30現在
 東芝機械<6104>が続伸。17日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」へ引き上げた。人民元安メリットやコストダウンによる射出成型機の損益改善、リチウムイオン二次電池用セパレータ向け押出成型機の受注拡大などから、当初アグレッシブと想定していた17年3月期の会社計画の達成は概ね可能と指摘。17年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の46億円(前期38億600万円)に対して従来予想の39億円から45億円へ、18年3月期は42億円から50億円へ引き上げている。

■神戸物産 <3038>  1,965円  +119 円 (+6.5%)  11:30現在
 神戸物産<3038>が急伸。17日取引終了後、5月の月次実績(速報値)を発表し、「業務スーパー」店舗への出荷実績は、既存店で前年同月比1.8%増と14カ月連続で前年実績を上回ったことが好感されている。消費増税後に講じた施策により客数が増加し、海外直輸入品やオリジナル商品の開発により客単価も増加したことが売り上げの好調につながった。

■鳥居薬品 <4551>  2,418円  +128 円 (+5.6%)  11:30現在
 17日に発表した「JTが抗HIV薬の国内製造販売承認取得」が買い材料。日本たばこ産業 <2914> が抗HIV薬「ゲンボイヤ配合錠」の国内製造販売承認を取得。契約に基づき販売は同社が行う。

■Jフロント <3086>  1,197円  +63 円 (+5.6%)  11:30現在
 J.フロント リテイリング<3086>が続伸。大和証券は17日、同社株の投資判断を「3(中立)」から「1(買い)」へ2段階引き上げた。目標株価は1800円(従来2000円)としている。同証券では「経営改革にいち早く取り組み、事業環境の変化への対応力が高い百貨店」と評価。銀座など4店舗の再開発に取り組んでおり、16年度は先行投資負担が業績を圧迫するが、17年度は投資と回収のバランスが好転し利益成長が高まると予想。18~19年度の成長はさらに高まるとみている。具体的には17年2月期の連結営業利益は前期比1%増の485億円に対し、18年2月期は同520億円、19年2月期は555億円と連続増益を見込んでいる。

■ジャックス <8584>  455円  +23 円 (+5.3%)  11:30現在
 ジャックス<8584>が続伸。東海東京調査センターが17日付で同社のレーティングを「アウトパフォーム」継続でフォロー、目標株価は818円から800円に若干引き下げたが大勢に影響なく、時価との水準訂正余地の大きさがポジティブに意識されている。同調査センターでは17年3月期の経常利益を140 億円(前期比15.8%増)と会社側計画の135億円を上回る予想を示している。また18年3月期の経常利益は167 億円(今期予想比19.3%増)予想と2ケタ利益成長が続く見通しを示し、これが買いを呼び込むかたちとなった。

■マツダ <7261>  1,692.5円  +73.5 円 (+4.5%)  11:30現在
 マツダ<7261>やセイコーエプソン<6724>など欧州関連株が高い。また、コニカミノルタ<4902>なども買われている。20日の東京為替市場でユーロは対円で一時、1ユーロ=119円台を回復と前週末に比べ1円70銭近い大幅なユーロ高・円安。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る国民投票が23日に迫っているが、直近の世論調査でEU残留派が優勢となったことが好感されている。先週発生した英労働党の女性議員殺害で、欧州連合(EU)残留派に同情票が集まるとの見方も強まっている。

■トヨタ紡織 <3116>  2,165円  +92 円 (+4.4%)  11:30現在
 トヨタ紡織<3116>が続伸。17日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」へ、目標株価を1900円から2800円へ引き上げた。新型プリウスから導入された新フレームのポテンシャルの高さや海外でのリストラ断行などを評価、17年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の525億円(前期594億9200万円)に対して従来予想の530億円から620億円へ、18年3月期を575億円から730億円へ引き上げている。

■野村ホールディングス <8604>  411.4円  +13.5 円 (+3.4%)  11:30現在
 野村ホールディングス<8604>、大和証券グループ本社<8601>など大手をはじめ証券株への買い戻しが目立つ。英国EU離脱を問う国民投票を前に、前週はリスク回避の売りに株式市場は波乱含みの下げをみせたが、足もとは「残留支持派が巻き返す動き」が観測され、これが為替の円高一服と合わせ全体相場反転の材料となっている。これに伴い証券セクターは投信など運用成績の悪化に対する不安心理が緩和されている。売買代金も低迷が続いていたが、前週末17日は2兆5000億円弱と売買活況の目安とされる2兆円を大きく上回り、5月末以来の水準に回復、手数料収入の減少懸念なども後退した。

●ストップ高銘柄
 ソフトフロント <2321>  391円  +80 円 (+25.7%) ストップ高   11:30現在
 村上開明堂 <7292>  1,616円  +300 円 (+22.8%) ストップ高   11:30現在
 モブキャスト <3664>  870円  +150 円 (+20.8%) ストップ高買い気配   11:30現在
 アスコット <3264>  506円  +80 円 (+18.8%) ストップ高   11:30現在
 メディアシーク <4824>  567円  +80 円 (+16.4%) ストップ高買い気配   11:30現在
 以上、5銘柄

●ストップ安銘柄
 ネクシィーズグループ <4346>  1,666円  -500 円 (-23.1%) ストップ安   11:30現在
 ブランジスタ <6176>  5,260円  -1,000 円 (-16.0%) ストップ安売り気配   11:30現在
 以上、2銘柄

株探ニュース

日経平均