市場ニュース

戻る
2016年06月17日16時53分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 165円高と反発、米株高と円高一服で買い戻し優勢 (6月17日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  15631.79
高値  15774.87(10:09)
安値  15582.94(14:08)
大引け 15599.66(前日比 +165.52 、 +1.07% )

売買高  23億9738万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆4744億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は反発、一時340円高も伸び悩む
 2.米株高と円高一服で買い戻し優勢
 3.英EU離脱懸念が強く上値は限定的
 4.自動車など輸出関連株が買われた
 5.陸運など内需株は総じてさえない

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは92ドル高と6日ぶりに反発。英国のEU離脱懸念は引き続き強いものの、買い戻しが優勢だった。

 東京市場では、前日の米国株高や為替の円高一服を受けて買いが優勢だった。日経平均株価は一時340円あまり上昇する場面があったが、その後は戻り売りが出て伸び悩む展開となった。

 17日の東京市場は来週に国民投票を控え、英国のEU離脱に対する警戒感は強いものの、前日の米国株市場では朝安後に切り返し主要指数が揃って6日ぶりに反発、これを受けてきょうの東京市場は主力株中心に幅広く買い戻される流れとなった。WTI原油価格の下げが続いているが、外国為替市場では円高が一服、足もとは1ドル=104円台の往来となり、輸出株に対する輸出採算悪化懸念がやや後退したことも全体相場にプラスに働いた。ただ、日経平均は前場に1万5700円台後半で高値をつけた後は伸び悩んだ。売買代金は増勢で2兆5000億円弱に膨らんだが、これは大引けにかけてのETFの構成銘柄入れ替えに伴う影響が反映されたものとみられている。

 個別では、トヨタ自動車<7203>が大商いで堅調、キーエンス<6861>も買われた。大塚ホールディングス<4578>、武田薬品工業<4502>も上値を追った。西松屋チェーン<7545>が出来高を膨らませ急伸、日立造船<7004>、トクヤマ<4043>も物色人気に。日東紡<3110>、加藤製作所<6390>、UACJ<5741>なども買いを集めた。
 一方、小野薬品工業<4528>、村田製作所<6981>が軟調、JR東海<9022>も値を下げた。スカパーJSATホールディングス<9412>、MonotaRO<3064>なども安い。さくらインターネット<3778>が大幅安となったほか、日機装<6376>、エス・エム・エス<2175>も値を下げた。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はKDDI <9433> 、ファストリ <9983> 、日東電 <6988> 、京セラ <6971> 、東エレク <8035> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約57円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はコナミ <9766> 、ソフトバンク <9984> 、アサヒ <2502> 、JR東海 <9022> 、資生堂 <4911> 。押し下げ効果は約8円。

 東証33業種のうち上昇は28業種。上昇率の上位5業種は(1)輸送用機器、(2)鉱業、(3)ガラス土石製品、(4)機械、(5)非鉄金属。一方、下落率の上位5業種は(1)陸運業、(2)水産・農林業、(3)不動産業、(4)食料品、(5)小売業。

■個別材料株

△西松建 <1820>
 東海東京が目標株価を700円に設定。
△住友林 <1911>
 大和証が「中立→強気」に格上げ。
△スターマイカ <3230> [東証2]
 上期最高益予想を29%上乗せ。
△オルトP <3672>
 スマホ向けRPG「カジカジドラゴン」を配信。
△トクヤマ <4043>
 三菱UFJ証が目標株価を「160円→290円」に増額。
△ソルクシーズ <4284> [東証2]
 東証1部に指定替え。
△メディアS <4824> [東証M]
 スマホ向けに動画を7つ同時再生させる技術を開発。
△エスクロAJ <6093> [東証2]
 上期経常を2.1倍上方修正、通期も増額。
△西松屋チェ <7545>
 今期経常を26%増益に10%上方修正。
△日エスコン <8892> [東証2]
 東証1部に指定替え。


▲モノタロウ <3064>
 いちよし経研がフェアバリューを「1500円→1300円」へ引き下げ。
▲日機装 <6376>
 三菱UFJ証が目標株価を「920円→700円」に引き下げ。
▲スカパーJ <9412>
 今期経常を11%下方修正。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)西松屋チェ <7545> 、(2)日東紡 <3110> 、(3)ヨロズ <7294> 、(4)青木あすなろ <1865> 、(5)東亜建 <1885> 、(6)昭電線HD <5805> 、(7)加藤製 <6390> 、(8)遠藤照明 <6932> 、(9)巴川紙 <3878> 、(10)東和銀 <8558> 。

 値下がり率上位10傑は(1)ファストロジ <6037> 、(2)PCデポ <7618> 、(3)郵船ロジ <9370> 、(4)ニチユ三菱 <7105> 、(5)関西アーバン <8545> 、(6)日合成 <4201> 、(7)みなと銀 <8543> 、(8)WSCOPE <6619> 、(9)アイホン <6718> 、(10)スカパーJ <9412> 。


【大引け】

 日経平均は前日比165.52円(1.07%)高の1万5599.66円。TOPIXは前日比9.27(0.75%)高の1250.83。出来高は概算で23億9738万株。値上がり銘柄数は1324、値下がり銘柄数は552となった。日経ジャスダック平均は2415.25円(7.68円高)。

[2016年6月17日]

株探ニュース

日経平均