市場ニュース

戻る
2016年02月20日08時43分

【特集】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ごまお氏:群衆に追従するな!


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ごまお氏(ブログ「ごまおファンド」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
※2016年2月18日に執筆

2月12日の相場は、体感的に、私の投資人生で一番厳しいものでした。

特に驚いたのが私の保有銘柄である常磐開発<1782>が10%下がったことです。2月12日以前の下げで、私の想定を超える株価まで下落していたのに、さらにそこから、10%以上も下がったのです。福島復興銘柄の常磐開発は決算内容も良好なのですが、PERは4倍を割り込み、配当は4%弱となりました。

常磐開発の想定外の下げで、私は、セリング・クライマックス(セリクラ)ではないかと直感し、リスクをとって買いを入れました。今のところは正解です。

その日、2月12日のツイッターでは、まるでこの世の終わりのようなツイートがあふれていました。自分にとって、その情報は混乱するだけなので、そのような感情的なツイートをしている人のフォローをはずしました。群衆に追従しては駄目なのです。群衆が混乱しているときこそ、恐怖に打ち勝って、トレードしないといけないと考えています。

偉そうなことを言ってしまいましたが、最終的に信じられるのは自分だけなので、自分が冷静になれるような環境をつくって、群衆に流されないようにするのは重要だと思います。

下げ相場、おつかれいにゃあああ!

----

執筆者名:ごまお
ブログ名:ごまおファンド

《NO》

 提供:フィスコ

日経平均