市場ニュース

戻る
2016年01月20日18時30分

【市況】日経平均先物は日中比140円安で推移、一時16040円まで下落、ドル・円は116円割れ


18時30分時点の日経平均先物は日中終値比140円安の16180円。ナイトセッション開始後、自立反発から日中終値比100円高の16420円をつけたが、欧州株安や円高進行を嫌気しマイナス転換、一時280円安の16040円まで下落した。為替市場では、ドル・円が15年1月以来1年振りの115円台をつけたほか、ユーロ・円も127円台前半で推移。欧州主要市場は大幅安で、英FTSE 100は3.0%安、独DAXは3.3%安、仏CAC 40は3.5%安。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均