市場ニュース

戻る
2015年12月16日23時34分

【市況】【市場反応】米11月鉱工業生産/設備稼働率、ドル伸び悩む


 外為市場では低調な鉱工業生産指標に失望しドル買いが後退した。ドル・円は121円80-85銭、ユーロ・ドルは1.0925-30ドルでそれぞれもみ合いが継続。


 米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した11月鉱工業生産は前月比-0.6%と、予想の-0.2%を下回り3ヶ月連続の減少。10月分も-0.2%から-0.4%へ下方修正された。設備稼働率は77.0%と予想の77.4%を下回り、10月の77.5%から低下。昨年1月来で最低となった。

【経済指標】
・米・11月鉱工業生産:前月比-0.6%(予想:-0.2%、10月:-0.4%←-0.2%)

・米・11月設備稼働率:77.0%(予想:77.4%、10月:77.5%)

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均