市場ニュース

戻る
2017年01月31日15時30分

【決算】六甲バタ、前期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2.5円増額

六甲バタ 【日足】
多機能チャートへ
六甲バタ 【日中足】
 六甲バター <2266> が1月31日大引け後(15:30)に業績・配当修正を発表。16年12月期の経常利益(非連結)を従来予想の47.3億円→52億円(前の期は30.3億円)に9.9%上方修正し、増益率が55.7%増→71.2%増に拡大し、従来の7期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の経常利益も従来予想の25.6億円→30.3億円(前年同期は18.2億円)に18.3%増額し、増益率が40.2%増→65.9%増に拡大する計算になる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の17.5円→20円(前の期は17.5円)に増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当期における売上高は、厳しい販売競争が続いていることから、前回予想を下回る見込みとなりましたが、営業利益、経常利益、当期純利益につきましては、為替の予想比円高推移による原価低減効果を主因として前回予想を上回る見込みとなりました。※上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、様々な不確定要素が内在しており、実際の業績は»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均