9837 モリト 東証2 15:00
799円
前日比
-2 (-0.25%)
比較される銘柄: 明和産ソマール黒田電気
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.7 0.79 2.00 0.23
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2016年07月08日19時37分

★本日の【イチオシ決算】 ノダ、デザインワン、薬王堂 (7月8日)


1)本日(7月8日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【ノダ <7879> [東証2]】 ★上期経常を83%上方修正
 ◆16年11月期上期(15年12月-16年5月)の連結経常利益を従来予想の9.5億円→17.4億円に83.2%上方修正。増益率が2.4倍→4.3倍に拡大する見通しとなった。主力の住宅建材が新製品を中心に販売が大きく伸びたことが寄与。国産合板の販売価格の適正化による収益改善なども上振れに貢献した。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 デザインワン <6048> [東証M]  ★9-5月期(3Q累計)経常が78%増益で着地
 ◆16年8月期第3四半期累計(15年9月-16年5月)の経常利益(非連結)は前年同期比77.5%増の3億8700万円に拡大して着地。地域情報口コミサイト「エキテン」の有料掲載店舗の増加や単価上昇で掲載料収入が大きく伸び、68.2%の大幅増収を達成したことが寄与。
  通期計画の4億6400万円に対する進捗率は83.4%に達しており、通期上振れが期待される。

 薬王堂 <3385>   ★3-5月期(1Q)経常は31%増益で着地
 ◆17年2月期第1四半期(3-5月)の経常利益(非連結)は前年同期比31.0%増の8.7億円に拡大して着地。食品や日用品の品揃え強化などが奏功し、既存店売上高が前年同期を上回ったことが寄与した。ドミナント戦略で東北に8店を新規出店したことも収益を押し上げた。

 和田興産 <8931> [JQ]  ★3-5月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過
 ◆17年2月期第1四半期(3-5月)の経常損益(非連結)は18.3億円の黒字(前年同期は2.9億円の赤字)に浮上して着地。住宅ローン金利の低下を追い風に、マンションの販売が大きく伸びたことが収益を押し上げた。
  上期計画の18億円を既に2.1%上回っており、業績上振れが期待される。

2)7月11日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
   <1376> カネコ種
   <1377> サカタタネ      ★
   <1401> エムビーエス [東M]
   <2462> ジェイコム
   <3022> 山下医科器械
   <3148> クリエイトS
   <3236> プロパスト [JQ]
   <3297> 東武住販 [JQ]
   <3349> コスモス薬品
   <4735> 京進 [東2]
   <8940> インテリクス
   <9812> テーオー [JQ]
  ◆第1四半期決算:
   <2651> ローソン       ★
   <3280> エストラスト
   <4714> リソー教育
   <5018> MORESC
   <6323> ローツェ [東2]
   <6432> 竹内製作所      ★
   <8260> 井筒屋
   <8273> イズミ
   <8894> 原弘産 [東2]
   など 11社
  ◆第2四半期決算:
   <4992> 北興化
   <6064> アクトコール [東M]
   <7997> くろ工 [東2]
   <9837> モリト [東2]
  ◆第3四半期決算:
   <1434> JESCO [東2]
   <3228> 三栄建築
   <7513> コジマ
   など 6社
  合計 33社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

日経平均