8897 タカラレーベン 東証1 15:00
341円
前日比
-5 (-1.45%)
比較される銘柄: 大京東建物野村不HD
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
5.9 0.88 4.69 14.66

銘柄ニュース

戻る
2017年01月24日09時11分

タカラレーベンが急反発、第3四半期最終利益が前年同期比9.6倍に

 タカラレーベン<8897>が3日ぶり急反発。同社は埼玉や東京を中心に分譲マンション販売などを手掛けるが、業績は好調に推移しており、23日取引終了後に発表した17年3月期第3四半期累計(2016年4月~12月)の連結売上高は537億500万円(前年同期比55.9%増)、営業利益は35億5200万円(同3.4倍)、最終利益は18億4000万円(同9.6倍)と高変化を示した。マンション販売が増勢のほか、タカラレーベン・インフラ投資法人の上場に伴い、太陽光発電設備物件の売却益計上も寄与した。これを好感する買いが優勢となっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均