8802 三菱地所 東証1 15:00
2,031.5円
前日比
+5.0 (+0.25%)
比較される銘柄: 三井不住友不東建物
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
26.1 1.77 0.98 5.12
決算発表予定日  2017/11/06

銘柄ニュース

戻る
2016年11月17日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:任天堂、トヨタ紡織、DI、ガンホーなど


銘柄名<コード>⇒11月16日終値⇒前日比


任天堂<7974> 25550 +690
スーパーマリオランの配信開始を発表で。

DI<4310> 2196 -185
引き続き、ZMPの保有株が思ったほど多くないことをマイナス視。

トヨタ紡織<3116> 2425 -183
15日に発表した中期計画を弱材料視へ。

マクニカ富士エレ<3132> 1312 -48
ZMP関連として出尽し感が優勢にも。

東邦亜鉛<5707> 427 -6
短期的な上昇ピッチの早さに警戒感か。

KHネオケム<4189> 1205 -35
決算受けて15日に急伸の反動。

キッツ<6498> 636 -11
上値の重さを意識する格好にも。

森永製菓<2201> 4410 -85
引き続きディフェンシブ銘柄には資金向かわず。

野村HLDG<8604> 596.9 +3.9
株式市場の先高期待映す格好にも。

ガンホー<3765> 303 -8
貸借取引申込停止措置に。

NEC<6701> 301 +5
創薬AIで50社連合などと伝わり。

JX<5020> 429.2 +6.3
原油市況の上昇がプラス材料。

三菱地所<8802> 2168 -38.5
マンション販売のマイナスもマイナス材料視。

セキド<9878> 124 +15
オークファンとの資本業務提携を引き続き材料視。

フライトHD<3753> 1730 +218
引き続き電子決済事業に関する特許権取得で。

神戸発動機<6016> 116 +27
引き続き三菱重工との事業統合を手掛かり材料視。

マーキュリア<7190> 2324 +400
上場来高値更新に伴う需給改善期待も。

メンバーズ<2130> 1038 -2
あらためて米企業との業務提携を材料視へ。

Iスペース<2122> 1150 +85
16年9月期の業績上振れや17年9月期の増益見通しを好感。

ベクター<2656> 561 +34
13週線手前での下げ止まり感から反発狙いの買いか。

テックファム<3625> 1736 -144
カジノ関連は15日急伸した反動。

モルフォ<3653> 4580 +415
16年10月期業績の下方修正でアク抜け感。円安も追い風。

Jストリーム<4308> 517 +80
25日線水準での煮詰まり感から上放れの動き。

SOSEI<4565> 15010 -230
15日は資金が向かったが25日線水準で上げ一服。

アクトコール<6064> 1748 +204
1株につき2株の割合で株式分割を実施。

ヒロセ通商<7185> 1925 +199
為替変動が期待材料。5日線に沿った上昇基調が続く。

FVC<8462> 2195 -35
引き続き投資先のZMP<7316>上場を材料視。

トレイダーズ<8704> 145 +22
14日に業績下方修正で急落も窓を埋める動き。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均