8698 マネックスグループ 東証1 15:00
553円
前日比
+22 (+4.14%)
比較される銘柄: カブコムSBIGMO-FH
業績: -
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.77 1.27
決算発表予定日  2018/04/26

銘柄ニュース

戻る
2018年04月18日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:サイバーステップ、フロイント、アジャイルなど


銘柄名<コード>⇒17日終値⇒前日比

インターアクション<7725> 1263 -55
足元の好決算織り込んで利食い売り優勢。

北の達人<2930> 817 -48
引き続き決算発表後の出尽くし感が優勢に。

シグマクシス<6088> 2053 -57
高値圏での利食い売り優勢の展開が続く。

マネックスグループ<8698> 594 +4
16日は上ヒゲ残し過熱感を意識。

日本郵政<6178> 1316 +6
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。

ヤマダ電機<9831> 577 -20
引き続き予想以上の業績下方修正を嫌気。

アライドHD<6835> 190 +23
足元で下落ピッチ早まり自律反発狙いも。

サイバーステップ<3810> 2895 -655
第3四半期の進捗率の低さなどをマイナス視。

倉庫精練<3578> 254 -35
16日は特別利益計上で急伸となったが。

アクロディア<3823> 332 -36
上半期上振れ決算も通期予想据え置きで出尽くし感。

ファステップス<2338> 1343 -165
香港仮想通貨取引所のトレード開始日を延期。

ルーデン<1400> 572 +23
不動産決済プラットフォームなどで豪企業と提携。

ロコンド<3558> 1098 -56
16日はストップ安比例配分。19年2月期の赤字見通しを嫌気。

TKP<3479> 4355 +125
19年2月期は営業利益16.1%増の見通し。売り一巡後下げ渋る。

マネーフォワード<3994> 4310 +300
17年12月-18年2月期は赤字縮小で着地。

エン・ジャパン<4849> 5360 -160
目先調整が意識され手仕舞い売りがかさむ。

フロイント<6312> 1101 +150
いちよし証券がレーティング「A」に引き上げ。

アジャイル<6573> 11770 +1770
直近IPO銘柄の一角に物色。節目の1万円から反発期待。

ネクスグループ<6634> 574+80
連日で買い気配。17年12月-18年2月期決算を引き続き好感。

セルシード<7776> 1506 -130
25日線割れで手仕舞い売り。仕掛け的な売りも。

SOU<9270> 7110 +460
直近IPO銘柄。引き続き17年9月-18年2月期決算を好感。

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均