7832 バンナムHD 東証1 15:00
3,195円
前日比
-60 (-1.84%)
比較される銘柄: タカラトミーサンリオハピネット
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.0 2.13 0.75 0.47

銘柄ニュース

戻る
2016年09月13日20時00分

主役は「VR」、過去最大“東京ゲームショウ”の見所は? <株探トップ特集>


―出展社数が過去最多を更新、プレステVRに大きな注目―

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する「東京ゲームショウ2016」が9月15日から幕張メッセで開催される。日本最大規模を誇り、米国のE3や独・Gamescomと並ぶ世界3大ゲームショウとして海外からの関心も高い。年末商戦へ向けてハードメーカーやソフトメーカー、さらにはこの数年で存在感を高めているスマートフォン向けソーシャルゲームなど今年も各社の動向が注目される。

●昨年を大きく上回る出展社数、海外からも高い関心

 今年の東京ゲームショウの出展予定社数は9月1日時点で612社、480社が出展した昨年を大幅に上回り過去最大となる。そのうち海外出展社は過去最多の343社となり、全出展社の過半数を占め、これまで以上に海外からの関心が高い。

 例年、発売目前の新型ゲームハードや最新プラットフォーム向けの発売予定タイトル、スマートフォンやパソコン向けなどさまざまなジャンルのコンピューターエンターテインメントの最新情報が発信されるが、そのなかでも最大の目玉はVR(バーチャルリアリティー)で、今年はVRコーナーが新設され各企業の取り組みに注目が集まる。

●ソニー“VR”に大きな注目、ハード・ソフト両面からアプローチ

 VRの主役的存在となりそうなのがソニー <6758> 傘下のソニー・インタラクティブエンタテインメントが発売する「プレイステーション4」(PS4)対応のVRシステム「プレイステーション ヴィーアール(PS VR)だ。既に10月13日から日本、北米、欧州、アジアの各国で発売することが決定しており、事前予約は品切れの状態となっている。VRヘッドセットとプロセッサーユニットで構成された製品の税別希望小売価格は4万4980円と、10万円を超える海外メーカー製の半値以下と安価に設定された。

 PS4についても今月8日にニューヨークで開催した「PlayStation Meeting 2016」で4Kなどに対応した高機能版の「プレイステーション 4 Pro」と小型・軽量化を実現し価格の値下げを実現した新型「プレイステーション 4」を発表している。これにより、普及に弾みが付くとの期待が高く、発売1ヵ月前となるゲームショウでの実機公開は大きな反響を呼びそうだ。

 加えてソニーは傘下のソニー・ミュージックエンタテインメントが世界最大級の360度パノラマ映像などのVR配信プラットフォーム「Littlstar(リトルスター)」を提供する米Little Star Media(リトルスターメディア)と、日本およびアジアのVR市場拡大を目指し業務提携を実施するなどVRコンテンツの充実にも取り組んでおり、今回のゲームショウではハードとコンテンツを含めてさまざまな方面からVRにアプローチすることが予想される。

●バンナム、カプコン、スクエニなどにも熱視線

 一方、ソフトメーカー各社のVRへの取り組みも見逃せない。9月15日には「VRマーケットの展望」としてカプコン <9697> の開発推進統括本部CS制作統括技術研究開発部技術開発室副室長の伊集院勝氏、セガサミーホールディングス <6460> 傘下のセガゲームス コンシューマ・オンラインカンパニー第3CSスタジオ プロデューサーの林誠司氏、バンダイナムコホールディングス <7832> 傘下のバンダイナムコエンターテインメント CS事業部第1プロダクション プロデューサー/ゲームディレクターの玉置絢氏の3氏が基調講演を予定している。

 バンダイナムコエンターテインメントは昨年、「サマーレッスン(仮)」をVR技術デモとしてプレイアブル出展したが、今回はPS VR対応ソフトとして発売が決定した正式版の公開を予定している。

 カプコンは17年1月26日に発売を予定している「バイオハザード」シリーズの最新作となる「バイオハザード7 レジデント イービル」を公開する。この最新作はPS VRに対応しており、「バイオハザード7のPS VR対応の試遊台を今回のゲームショウで国内初公開する。VR対応ゲームの中でもバイオハザード7は最も関心の高いゲームソフトのひとつになると思う」(秘書・広報IR部 広報IR室)としている。

 スクウェア・エニックス・ホールディングス <9684> はPS4向けに発売が予定されている「ファイナルファンタジーXV(15)」を公開する予定だが、同タイトルは既にPS VRへの対応が発表されている。またVRシステム「HTC Vive」などに対応した「乖離性ミリオンアーサーVR」の出展を予定している。

株探ニュース

日経平均