7625 グローバルダイニング 東証2 14:59
273円
前日比
+3 (+1.11%)
比較される銘柄: YsテーブルDダイニングうかい
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
98.2 0.72 20.14

銘柄ニュース

戻る
2016年02月15日07時36分

先週末に動いた銘柄 part2:ソフトバンクグ、SOSEIなど


銘柄名<コード>⇒2月12日終値⇒前日比

戸田建設<1860> 454 -73
10日に好決算発表も想定の範囲内で出尽し感。

鉄建建設<1815> 214 -48
10-12月期実績は期待値までは達せず。

ネクソン<3659> 1401 -230
10-12月期はやや市場想定を下振れか。

DMG森精機<6141> 828 -150
10日発表の決算は想定をやや下回る。

星光PMC<4963> 839 -124
今期業績の増益率鈍化見通しをマイナス視か。

油研工業<6393> 169 -29
通期営業利益は22億円から18.5億円に減額。

ソディック<6143> 584 -94
業績上方修正も期待値には達せず。

東洋ゴム<5105> 1651 -225
タイヤセクターはドル安円高の影響大きく。

シスメックス<6869> 5560 -870
決算発表後は出尽し感も加わり利食い売り圧力。

アクリーティブ<8423> 315 -39
中国春節明け後はインバウンド関連材料難にも。

日本管理センター<3276> 1335 -186
好決算評価の動きにも一巡感。

みずほFG<8411> 155.2 -5.9
欧州銀行株は下げ止まらずで。

東芝<6502> 158.0 -10.2
ムーディーズでは格付けを引き下げへ。

野村HLDG<8604> 446.6 -45.3
クレディ・スイス証券や大和証券が投資判断格下げ。

日立製作所<6501> 431.0 -29.5
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「ニュートラル」に格下げ。

シャープ<6753> 139 -16
株式価値の希薄化懸念なども拭い切れず。

商船三井<9104> 184 -20
世界的な景気鈍化懸念や円高進行を嫌気。

川崎重工業<7012> 274 -24
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格下げ。

日産<7201> 928.0 -57.3
堅調な決算を発表したが円高をマイナス視する動きで。

アイフル<8515> 266 -31
決算インパクトは限定的でリスクオフの流れに押される。

トヨタ<7203> 5710 -417
一段の円高進行で自動車株には買い手控え。

ソフトバンクグ<9984> 4164 -439
10日発表の決算は想定比やや上振れも地合い悪化に抗えず。

富士重<7270> 3472 -345
ドル安円高の影響は相対的に大きいとも。

JR東日本<9020> 9202 -745
ディフェンシブセクターにも売り圧力が波及する。

グローバルD<7625> 250 +23
10日に決算発表、今期は大幅増益見通しに。

ぷらっとH<6836> 1840 -500
高値到達感から手仕舞い売りが優勢に。

FFRI<3692> 4650 -780
15年4-12月期営業損益は4億円の赤字で着地。

ジオネクスト<3777> 65 +4
雑貨屋BL<3331>が買い気配のままで低位株物色の流れも。

オープンドア<3926> 4010 -1000
15年4-12月期決算は堅調ながらサプライズ乏しく。

マイネット<3928> 1960 +400
16年12月期も大幅増収増益が継続する見通し。

SOSEI<4565> 10900 +800
15年10-12月期の利益伸長や良好な試験結果を好感。

ハーモニック<6324> 2155 +47
15年4-12月期決算を受け買い先行も売りに押される。

リバーエレテク<6666> 395 +80
15年4-12月期業績は各利益とも通期計画を超過。

岡本硝子<7746> 124 -42
16年3月期は従来予想から一転赤字の見込み。

3Dマトリック<7777> 636 -150
16年4月期業績予想を修正。特損計上見込みも。

サイバダイン<7779> 1504 -279
決算発表控え売り優勢。HPにHAL稼働台数速報。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均