6718 アイホン 東証1 10:14
1,563円
前日比
-3 (-0.19%)
比較される銘柄: リオンTOA明星電
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.1 0.56 2.05 2.51
決算発表予定日  2018/11/06

銘柄ニュース

戻る
2018年07月01日14時48分

アイホン<6718>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年6月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アイホン<6718>

3ヶ月後
予想株価
1,900円

インターホンを中心とした通信機器の専門メーカー。インターホンは国内トップシェア。米ホワイトハウスなどで納入実績。北米セグメントは堅調。IPネットワーク対応インターホンシステムが好調。18.3期は経常増益。

日本セグメントは売上増。小規模マンション・アパート向けシステム等が好調。特別損失の減少等により、19.3期は2桁最終増益見通し。PBRは割安感の強い水準。業績計画も評価でき、今後の株価は見直し先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/47,500/3,000/3,100/2,300/141.01/32.00
20.3期連/F予/48,700/3,100/3,200/2,350/144.07/32.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/20
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均