市場ニュース

戻る
2018年06月29日19時30分

【特集】5万円以下で買える、高利回り&低PER「お宝候補」27社 【東証1部】編 <割安株特集>

みずほFG <日足> 「株探」多機能チャートより

 上場企業の売買単位の引き下げや株式分割などで、株式の購入に必要な最低投資金額(株価×売買単位)は低下傾向にある。東証1部上場企業でも131銘柄が最低投資金額5万円以下で購入できる。ただ実際は赤字決算であったり、無配企業も数多くあることには留意したい。

 最低投資金額が5万円以下の銘柄は小額資金で購入ができるほか、同じ予算でも高株価の銘柄に比べ株数を多く購入したり、買付や売却の時期を分散投資できるメリットがある。今回は、配当利回りが2%を超え、かつ割安を見分ける基準となるPER(株価収益率)が東証1部平均の14.9倍を下回る、高利回り&低PER銘柄に注目した。

 下表は東証1部上場銘柄を対象に、(1)最低投資金額が5万円以下、(2)配当利回りが2%以上、(3)予想PERが14倍以下――を条件に投資妙味が高まる割安「お宝候補」27社を選び出し、「利回りの大きい」→「予想PERが低い」順に記した。(※利回り、PER、最低投資金額は29日現在)

 なお、7月1日(日)に「5万円以下で買える、高利回り&低PER『お宝候補』【2部・新興】編」を配信する予定です。ご期待下さい。

             配当  予想 最低投資
コード 銘柄       利回り   PER   金額
<8411> みずほFG     4.02   8.3   18650
<8897> タカラレーベ    3.86   7.1   41500
<2768> 双日        3.73   8.0   40200
<7838> 共立印刷      3.49  12.1   37300
<6472> NTN       3.30  11.5   45400

<8999> グランディ     3.25   8.4   49200
<5703> 日軽金HD     3.21   7.7   24900
<7971> 東リ        3.01   9.8   33200
<7167> めぶきFG     2.96   9.7   37200
<7184> 富山第一銀     2.94   6.8   47700

<8359> 八十二       2.74  11.3   47400
<8524> 北洋銀       2.70  10.6   37100
<1890> 東洋建       2.44   9.1   49200
<4319> TAC       2.38  11.3   33600
<6853> 共和電       2.38  12.1   42000

<8285> 三谷産業      2.32  12.8   34500
<9067> 丸運        2.28  10.5   35100
<8291> 日産東HD     2.23   9.9   35900
<6489> 前沢工業      2.22  10.6   45100
<8550> 栃木銀       2.21   9.8   38400

<4615> 神東塗       2.18  11.8   22900
<3751> 日本アジアG    2.13  12.6   46900
<5269> 日コン       2.11  14.0   33100
<8103> 明和産       2.09   9.5   47900
<9535> 広ガス       2.09  10.8   38200

<1805> 飛島建       2.06   7.5   19400
<8346> 東邦銀       2.00  13.1   40100

※単位は利回りが%、PERが倍、最低投資金額が円。
※対象条件について、今期の「最終利益が経常利益の80%以上」の企業は、特別利益や税控除などにより一時的に最終利益がかさ上げされているケースが多いため、対象から除いた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均