信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更

6016 ジャパンエン

東証S
14,550円
前日比
-50
-0.34%
PTS
-円
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.6 4.17 1.07 173
時価総額 407億円
比較される銘柄
川重, 
大同メ, 
ダイハツデ

銘柄ニュース

戻る
 

ジャパンエンがS高カイ気配、今期は連続最高益・実質増配の計画で株式3分割も発表

 ジャパンエンジンコーポレーション<6016>がストップ高の水準となる前営業日比3000円高の1万3230円でカイ気配となっている。9日の取引終了後、24年3月期の単体決算発表にあわせ、25年3月期の業績予想を開示し、今期の売上高が前期比27.1%増の266億5000万円、最終利益が同17.7%増の30億円となる見通しを示した。前期に続き最高益を更新する計画。また、9月30日を基準日として10月1日付で1株を3株に分割すると発表した。加えて、同社は前期の配当を15円増額したうえで、今期の年間配当予想を、株式分割前のベースで156円(前期比26円の実質増配)とし、これらを評価した買いが集まった。

 新型省エネ主機関のLSH型など受注残高が豊富に積みあがっており、前期比で主機関は販売台数の増加を見込む。24年3月期の売上高は前の期比37.5%増の209億6900万円、最終利益は同3.2倍の25億4800万円だった

出所:MINKABU PRESS

株探からのお知らせ

    日経平均