4763 C&R 東証1 15:00
1,245円
前日比
-12 (-0.95%)
比較される銘柄: ディーエヌエカドカワセプテニHD
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.9 3.95 0.96 887
決算発表予定日  2018/10/04

銘柄ニュース

戻る
2017年01月23日10時53分

C&R社の上値指向鮮明、VR機器販売控え継続的な買い観測

 クリーク・アンド・リバー社<4763>が上値指向鮮明だ。昨年12月中旬を境に継続的な買いが観測されるなか株価水準を漸次切り上げ、今月12日には、株式分割修正値で2005年9月以来11年4カ月ぶりとなる1000円台に乗せた。その後は利益確定売りにいったん水準を切り下げたが、900円台は押し目買いニーズが旺盛で再浮上の動きにある。

 Webやゲームなどのコンテンツ制作代行のほか、制作者の派遣業務も行う。制作スタジオの拡充でIT系人材ニーズの取り込みに注力しているほか、医師の転職仲介サービスに展開するなど業容の幅を広げている。また、市場では「VR機器の端末の発売を4月に開始する予定だが、現在試験的に行うレンタルが好調で今後の収益貢献に期待が大きい」(国内中堅証券)と指摘されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均