貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更

4552 JCRファーマ

東証P
619円
前日比
-17
-2.67%
PTS
622円
17:56 05/21
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.9 1.40 3.23 136
時価総額 803億円

銘柄ニュース

戻る
 

個人投資家・有限亭玉介:バイオ物色がさらに過熱化か!注目株をチェック!【FISCOソーシャルレポーター】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

-----------

※2018年8月23日12時に執筆

株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず』」を執筆しております、有限亭玉介と申します。

この度は『バイオ物色がさらに過熱化か!注目株をチェック!』というテーマで寄稿させて頂きますよ。

さて、決算も一巡したところで バイオ株への物色がようやく始まりましたねぇ。今回は現在注目中のバイオ株をざらっとご紹介致します。

まずはあたくしが バイオ株で最も注目すると言えばジーエヌアイ<2160>です。度々当記事ではご紹介しておりますので「しつこいわ!」と、ツッコミを頂くかもしれませんが、黒字転換したバイオ株は稀有な存在であり、今後の成長性も高いと見ています。中国にて肺線維症治療薬『アイスーリュイ』が健康保険目録への収載にて急騰。今年2月の高値7770円から暴落相場にてチャートが崩れ調整を余儀なくされておりました。しかし、先週から反発。ここ最近は京大の臨床研究計画の届け出報道にて、 バイオ株の一角として物色を集めている模様です。4000円付近からどのように動いていくか注目しております。

そしてiPS細胞関連と言えば、ヘリオス<4593>にも注目しております。あたくしのブログでは8月2日から監視しておりますが、17日に「ゴールドマン・サックス証券がレーティング『買い』、目標株価2000円でカバレッジを開始」と伝わって下値を切り上げてきております。ニコンと資本業務提携している事にも注目ですな。

同様に最先端細胞医療を研究するソレイジアファーマ<4597>もチャートの戻りの強弱を見ております。直近では「SP-03の韓国権利導入契約を締結」と伝わって動意づいておりましたが、まだ上値は重そうですな。目先は25日線をしっかり上抜いてこれるかですねぇ。

また、昨年6月17日に当ブログで紹介してから材料発表や報道などで急伸し、約3.5倍高にも至ったサンバイオ< 4592>も再び物色を集めております。同社は再生細胞薬で脳梗塞治療を目指すとしているバイオベンチャーです。脳梗塞の後遺症で大変な思いをされている方には、まさに希望となる医療開発ではないでしょうか。

最後に、ヒト成長ホルモン製剤を手掛け、各証券が強気なレーティングを示しているJCRファーマ<4552>。マウスやサルでの治験にて国内外からの受託があるイナリサーチ<2176>。一部新聞に「年内にも遺伝子治療薬が国内初承認か」と報じられて物色されてきているアンジェス<4563>も併せて注目していきたいもんです。


と…ここでご紹介できるのはスペースの関係もあり、以上ではありますが…他にも「注目すべき」とする銘柄は沢山ございます。ここで記してきた銘柄と併せて、期待している銘柄の進捗についてもあたくしのブログやTwitter、LINE@にてご案内させて頂ければと考えております。

特にあたくしのブログでは元投資系企業に勤めていた経験から、上記のような成長期待株やテーマ株、注目銘柄の実況中継、相場展望のほか、周囲の社長陣や投資家達との酒席におけるヨモヤマ話や、妻の愛を巡り愛猫と闘う日々についてなどなど…随時配信しております。

お時間がありましたら【株 猫旦那】で、ブログを検索して頂ければ幸甚です。

愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。
----

執筆者名:有限亭玉介
ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず

《HT》

 提供:フィスコ

株探からのお知らせ

    日経平均