4552 JCRファーマ 東証1 09:30
5,950円
前日比
+100 (+1.71%)
比較される銘柄: タカラバイオ大日本住友田辺三菱
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
57.2 6.80 0.44 11.54

銘柄ニュース

戻る
2018年05月24日07時15分

前日に動いた銘柄 part1:ベクター、川上塗料、平和紙業など


銘柄名<コード>23日終値⇒前日比

ベクター<2656> 535 +80
ソフトバンクと業務提携で。

川上塗料<4616> 1808 +201
ロシア関連として思惑買い。

ミナトHD<6862> 529 +5
サイバーセキュリティクラウドが提供するクラウド型WAFの取扱いを開始。

平和紙業<9929> 604 +100
通販で段ボール需要拡大との報道で関連銘柄として物色波及。

セレス<3696> 2240 +275
ポイントサイトにて「Amazonプライムギフトコード」へのポイント交換を開始。

シーアールイー<3458> 1945 +188
1株を2株に分割を発表。

ディー・エル・イー<3686> 492 +54
仮想通貨関連の一角としての思惑も。

三菱総合研究所<3636> 4865 +310
国内証券では業績予想を上方修正し投資判断引き上げ。

長大<9624> 942 +49
コンサルタント事業好調で上方修正。

モバイルファクトリー<3912> 1627 +112
仮想通貨関連の一角としての思惑。

DIT<3916> 1417 +95
決算評価の流れが継続。

キトー<6409> 2732 +106
国内証券で強気格付けを据え置き。

倉敷紡績<3106> 396 +21
株式併合発表後は順調なリバウンド。

大崎電気工業<6644> 856 +38
国内証券で格上げの観測。

アイビーシー<3920> 1646 +62
決算後は再評価の動き続く。

日本触媒<4114> 8100 +310
国内証券で目標株価引き上げ。

丸和運輸機関<9090> 4115 +165
調整一巡から業績再評価の動き。

石川製作所<6208> 2365 +88
米朝首脳会談の延期の可能性高まり。

EMシステムズ<4820> 1119 +37
決算で急落後は緩やかなリバウンドが継続。

スクエニHD<9684> 5290 +150
国内証券での目標株価引き上げを引き続き材料視。

昭文社<9475> 832 +35
直近急落後の反動。

JCRファーマ<4552> 6180 +180
25日線を支持線としたリバウンド強まる。

能美防災<6744> 2696 +63
防衛関連の一角として。

ジャパンマテリアル<6055> 1724 +39
直近乱高下の調整一巡。

サカイ引越センター<9039> 6130 +120
国内証券で目標株価引き上げ。

日本化学工業<4092> 4605 +140
足元での強い基調が継続。

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均