3906 ALBERT 東証M 15:00
12,010円
前日比
-280 (-2.28%)
比較される銘柄: チェンジブレインPクレスコ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
503 26.45 279
決算発表予定日  2018/10/31

銘柄ニュース

戻る
2018年06月25日13時19分

PKSHAは急反発、AI関連人気再燃で見直され“ALBERT効果”も

 PKSHA Technology<3993>は5日ぶり急反発、前週は調整色の強い展開を強いられていたが、目先は人工知能(AI)関連株物色人気が再燃しており、ディープラーニングを活用した業務効率化実現のアルゴリズムモジュールとアルゴリズムソフトウエア開発を手掛ける同社株にもリターンリバーサル狙いの買いが流入している。トヨタ自動車<7203>との資本・業務提携で株価を大化けさせたALBERT<3906>が脚光を浴びるなか、同社もトヨタと資本提携関係にあり、その連想も働いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均