3905 データセクション 東証M 15:00
682円
前日比
+8 (+1.19%)
比較される銘柄: ホットリンクイードインテージH
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
157 7.04 3.46

銘柄ニュース

戻る
2016年01月04日07時41分

12月30日に動いた銘柄 part2:ラオックス、トレイダーズなど


銘柄名<コード>⇒12月30日終値⇒前日比

阪和興業<8078> 526 -19
信用期日売りなど需給面が要因か。

タカタ<7312> 807 -13
30日から貸借取引の申し込み停止措置解除。

大日住薬<4506> 1431 -63
野村證券では19.3期以降の業績悪化を想定。

日本水産<1332> 679 -3
アナリストの高評価きっかけに足元では大幅上昇で。

日本郵政<6178> 1865 -28
TOPIXイベント通過で需給妙味など後退。

三菱マテリアル<5711> 384 -2
非鉄市況の先行き懸念などは拭い切れず。

JVCケンウッド<6632> 333 +10
野村證券では、成長戦略は着実に前進とも。

富士フイルム<4901> 5080 +130
東芝の医療事業買収による業容拡大期待が先行へ。

村田製<6981> 17570 +75
アップルの堅調な動きなどが安心感にも。

キーエンス<6861> 67080 +660
野村證券では目標株価を78000円に引き上げ。

インタートレード<3747> 220 +11
フィンテック関連などと思惑視の動きも。

RVH<6786> 829 +77
ミュゼプラチナムの完全子会社化などあらためて材料視か。

中北製<6496> 602 +63
想定外の業績上方修正を好感。

ラオックス<8202> 234 +14
新規材料は観測されないが、底打ち感からリバウンド狙いも。

ロックオン<3690> 2280 +357
テックビューロ提携先で。年初来高値更新で上値追いに勢い。

DDS<3782> 425 +42
イオン銀行が指紋だけでATM取引と報じられ関連銘柄に物色。

インフォテリア<3853> 860 +150
テックビューロ社長のSNS投稿を材料視する向きも。

データセク<3905> 575 +29
SNSに載った自社商品画像を自動発見するサービス開始と伝わる。

アークン<3927> 8300 -1400
12月IPO銘柄。一時10000円台に乗せ短期的な達成感も。

Dアドベン<4772> 41 +4
慰安婦問題での日韓合意を受けて関連銘柄に物色。

石井工研<6314> 380 +38
総務省が商用ドローンの環境整備と報じられ関連銘柄に物色。

FVC<8462> 2877 -238
大型IPO巡る期待は根強いが3000円水準での攻防に。

トレイダーズ<8704> 340 +71
提携先のLiquidがイオン銀行と提携と伝わる。

SE H&I<9478> 350 +7
30日売買分から信用規制が解除されリバウンド継続。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均