3832 T&C
業績: -
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率

銘柄ニュース

戻る
2017年01月27日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:LINE、三菱UFJ、メタップスなど


銘柄名<コード>⇒1月26日終値⇒前日比


LINE<3938> 3755 -430
25日の決算受けて投資判断格下げが相次ぐ。

航空電子<6807> 1477 -183
10-12月期は市場予想を下回る決算に。

太陽HLDG<4626> 4660 -410
DICとの資本業務提携に伴う希薄化をマイナス視。

イワキ<8095> 281 +1
短期的な過熱感から利食い売りが優勢も、大引けにかけてプラスに。

オルトプラス<3672> 612 -26
25日にもみ合い下放れで処分売り優勢。

竹内製作所<6432> 2477 -87
みずほ証券では投資判断を格下げ。

安永<7271> 1716 -85
業績上方修正で上昇した反動も。

インフォマート<2492> 628 -25
短期リバウンド一巡感で戻り売りに。

国際帝石<1605> 1087 -36.5
原油市況の軟化がマイナス視される。

三菱UFJ<8306> 742 +30.8
NYダウ2万ドル台乗せなどによる地合い改善で。

商船三井<9104> 376 +14
業績上振れ期待の高さなどが背景にも。

日本郵船<9101> 244 +7
みずほ証券では目標株価を引き上げへ。

トクヤマ<4043> 518 +3
25日に大きく上昇した反動が優勢となるも、引けにかけてプラスに。

三菱重工業<7011> 530.5 +5.5
ボーイングの好決算なども支援材料か。

ソフトバンクグ<9984> 8956 +269
アリババの好決算など評価の動きが継続。

Vテク<7717> 17170 +170
連日での株価上昇の反動も強まる場面も。

SUMCO<3436> 1779 +61
クレディ・スイス証券では投資判断を格上げ。

日本化学産業<4094> 1370 +231
正極材の受託加工増産にかかる設備投資等を発表。

エルナー<6972> 113 +22
豊富なテーマ性などがはやされる展開にも。

テクノスマート<6246> 846 +39
リチウムイオン電池関連として物色か。

鈴与シンワ<9360> 204 -21
25日に急騰の反動で利食い売り先行。

ウェッジHD<2388> 1316 +127
昨年来高値更新で売り方の買い戻し誘う。

ハピネス&D<3174> 720 +64
17年8月期は期初計画上振れとの観測報道も。

デファクト<3545> 1451 -107
16年10-12月期の利益面での低進捗をネガティブ視。

サイバーS<3810> 1140 +150
引き続きサンリオ<8136>キャラの新作ゲームが期待材料。

T&C?MS<3832> 41 -20
監理銘柄(確認中)指定による売りが継続。

国際チャート<3956> 315 -28
東芝<6502>の子会社売却に絡んだ思惑から買われていたが。

メタップス<6172> 3180 -395
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価560円に引き下げ。

エボラブルA<6191> 3320 +185
高値更新。「AirTrip」東京都大田区でプレオープン。

テラプロ<6627> 1183 +109
17年3月期の第3四半期業績予想を上方修正。

NF回路<6864> 817 +115
30日に決算発表。ワイヤレス給電に関心も。


 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均