3666 テクノスジャパン 東証1 15:00
2,686円
前日比
-60 (-2.18%)
比較される銘柄: ブレインPALBERT野村総研
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
58.2 8.42 7,651

銘柄ニュース

戻る
2015年11月22日09時00分

今週の「妙味株」一本釣り! ─ トプコン

●トプコン <7732>  【目標株価】2500円(20日終値2052円)

「大底圏からの戻り加速へ」

 トプコンは大底圏からの戻り相場に勢いがついてきた。同社が手掛ける農機・建機向け自動運転装置の中期成長性を評価する動きが強い。

 15年4-9月期営業利益は穀物市況の下落を背景に農機向けが盛り上がりを欠いたことで22%減と低調だったが、株価面では織り込み完了。今期24円配と連続増配を計画していることはポジティブに評価される。

 国土交通省が公共事業の受注企業に対し、自動制御の建機など最先端技術の利用義務付けの検討に入ったと伝わっていることなども、同社株の先高期待につながっている。


●テクノスJ <3666>  【目標株価】4200円(20日終値2798円)

「『自動運転』『IoT』『人工知能』で存在感」

 テクノスジャパンの16年3月期の連結業績は、売上高46億1400万円(前期比12.7%増)、営業利益5億円(同12.9%増)が見込まれている。

 主力事業の基幹業務システムは、既存顧客の深耕および新規顧客の開拓に注力し受注拡大に取り組んでいる。また、関連会社のテクノスデータサイエンス・マーケティングで、ビッグデータ解析ビジネスの推進を加速させている点にも注目したい。4月に自動運転技術を持つZMP(東京都文京区)と資本業務提携したほか、9月には日本マイクロソフト(東京都港区)とIoT分野で協業することで合意。

 独自のアルゴリズム解析技術を搭載した人工知能製品「Scorobo」も手掛けていることから、「自動運転」「IoT」「人工知能」の関連銘柄として株式市場での存在感が増しそうだ。

株探ニュース

日経平均