3402 東レ 東証1 15:00
821.2円
前日比
-0.4 (-0.05%)
比較される銘柄: 帝人東洋紡ユニチカ
業績: 今期予想
繊維製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.4 1.19 1.95 6.81
決算発表予定日  2018/11/09

銘柄ニュース

戻る
2018年06月25日13時22分

東レが続落、国内有力証券が投資判断を引き下げ

 東レ<3402>が続落し年初来高値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が22日付で、投資判断を「オーバーウエート」から「ニュートラル」とし、目標株価を1230円から970円へ引き下げたことが弱材料視されているようだ。

 同証券では従来、「繊維事業、機能化成品事業、炭素繊維複合材料事業を中心とした利益成長」との見方をしていたが、炭素繊維複合材料事業の利益予想を下方修正することを主因に、レーティングを引き下げたという。炭素繊維は需給緩和などから低水準な販売価格が続き、同事業で16年3月期に記録した過去最高営業利益率19.4%を当面は下回ると予想。19年3月期の営業利益予想を1820億円から1650億円へ、20年3月期を同1970億円から1810億円へ引き下げている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均