3042 セキュアヴェイル JQG 15:00
982円
前日比
-39 (-3.82%)
比較される銘柄: インフォメDテクマトデジアーツ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
82.7 6.33
決算発表予定日  2018/11/14

銘柄ニュース

戻る
2018年06月28日13時58分

セキュアヴェイルが大幅高で3連騰、サイバー攻撃対応で来期以降に業績急拡大も

 セキュアヴェイル<3042>が大幅高で3連騰、25日移動平均線を上に抜け上値指向を再び強めている。サイバー攻撃への対応は安倍政権でも国策として推進、つれてサイバーセキュリティーサービスの市場が加速的に拡大している。あらゆるものをオンライン化するIoTの普及で、サイバー攻撃が我々のリアルな日常に及ぼす脅威が高まっているほか、NEM(ネム)の不正流出が社会的問題となった仮想通貨分野などでも信頼確保のためのセキュリティー対策が急務となっている。そのなか、ネットワーク監視業務を手掛け、クラウド向けセキュリティーサービスなどに展開する同社は関連有力株として市場の注目が集まっている。ハードを一括納入するのではなく、継続性のある監視システムを展開していることで、一度受注すれば中期的な業績寄与につながる。会社側でも「(サイバーセキュリティーは)官主導であり民間ではまだそれほど危機感はないが、これから当社にも需要が来るとみている」とし、来20年3月期以降に業績の伸びが加速する可能性を示唆している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均