2930 北の達人 東証1 15:00
1,049円
前日比
-14 (-1.32%)
比較される銘柄: 焼津水化ユーグレナキユーピー
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
43.2 14.12 0.71 56.30

銘柄ニュース

戻る
2017年01月16日13時24分

北の達人が大幅反発、新商品群高水準で第3四半期は2ケタ増益

 北の達人コーポレーション<2930>が大幅反発。前週末13日の取引終了後に発表した第3四半期累計(16年3~11月)単独決算が、売上高19億2800万円(前年同期比15.1%増)、営業利益3億4100万円(同13.2%増)、純利益2億2200万円(同18.8%増)と2ケタ営業増益となったことが好感されている。

 既存商品が着実に売り上げを伸ばしたことに加えて、利益率の良い新商品群の売り上げが高水準だったことが寄与した。

 なお、17年2月期通期業績予想は、売上高26億3300万円(前期比18.5%増)、営業利益5億700万円(同27.5%増)、純利益3億4300万円(同51.5%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均