2809 キユーピー 東証1 15:00
2,552円
前日比
-18 (-0.70%)
比較される銘柄: 味の素ニチレイ明治HD
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.0 1.79 1.25 4.89
決算発表予定日  2017/01/11

銘柄ニュース

戻る
2016年07月27日07時34分

前日に動いた銘柄 part1:東芝、ソフトバンク、エレコムなど


銘柄名<コード>⇒7月26日終値⇒前日比


ハピネット<7552> 1446 +72
26日から貸借取引申込み停止措置で買い戻し先行。

丸善CHI<3159> 400 +18
買戻しが優勢か、優待権利付き最終売買日でもあり。

タカラバイオ<4974> 1459 +56
リプロセルの急伸などが刺激にも。

アイスタイル<3660> 893 +29
ディフェンシブへの資金シフトも見られ。

エスケイジャパン<7608> 467 -100
高値到達感から処分売りが加速。

サノヤス<7022> 537 -100
25日の大陰線で利食い売りなど活発化。

新電元<6844> 368 -26
特に材料ないがリバウンド一巡感で。

竹内製<6432> 1387 -92
キャピタルRの保有比率が低下。

トプコン<7732> 968 -63
円高進行などでもみ合い下放れへ。

ホシデン<6804> 839 +98
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では買い推奨に格上げ。

メルコHLDG<6676> 2680 +250
第1四半期好決算と自社株買いの実施を好感。

さくらインタ<3778> 1018 +65
25日に決算発表、第1四半期は想定以上に底堅さ。

日本CMK<6958> 484 +28
売り方の買戻しが主導か、PBR水準の割安感も。

イーレックス<9517> 3050 +150
業績成長期待から上値追いの動きが続く。

信越ポリマー<7970> 655 +26
第1四半期大幅増益決算を好感。

オープンハウス<3288> 2991 +171
特に材料は観測されないが好ファンダメンタル見直しか。

大垣共立銀行<8361> 323 +13
上期純利益は50億円から91億円に増額。

ソフトバンクグ<9984> 5372 +156
米スプリントが決算発表後に急伸となり。

タカラトミー<7867> 951 +35
25日線レベルまでの調整で押し目買いも。

ライト工業<1926> 1182 +29
財政支出上積みで公共投資拡大期待。

日新電機<6641> 1862 +65
25日には東海東京証券が強気推奨。

森永乳業<2264> 768 +24
地合い悪化でディフェンシブにシフトも。

アダストリア<2685> 3235 +50
株価の下げ止まり感も意識で押し目買い。

キユーピー<2809> 3260 +55
ディフェンシブの一角には見直しの動きも。

エレコム<6750> 2688 +63
VR機器事業を本格化と伝わる。

CVSベイエリア<2687> 119 -34
「ポケモンGO」関連として思惑買い集めた反動も。

イマジカロボ<6879> 849 -171
任天堂の続落に連れ安する格好へ。

オーイズミ<6428> 609 -98
カジノ関連として直近で急騰の反動。

スターティア<3393> 542 -79
25日に急伸の反動で利食い売りが優勢に。

キヤノンMJ<8060> 1777 -208
上半期業績は想定比下振れ着地の格好に。

東芝<6502> 268.9 -27.6
米WHが会計巡る対立で提訴される。

JACリクルート<2124> 1112 -58
引き続き月次増収率の失速を弱材料視。

ジャフコ<8595> 2616 -239
第1四半期の大幅減益決算を引き続きマイナス視。

沖電線<5815> 235 -21
電線地中化関連として25日に賑わう。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均