2270 雪印メグミルク 東証1 15:00
2,956円
前日比
-59 (-1.96%)
比較される銘柄: 明治HD森永乳伊藤園
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.7 1.48 1.01 3.02

銘柄ニュース

戻る
2016年07月19日07時34分

前日に動いた銘柄 part2:LINE、任天堂、ADWAYSなど


銘柄名<コード>⇒7月15日終値⇒前日比


ダブルスコープ<6619> 1792 -162
一部ではセパレーターの塗工能力増強などとも伝わるが。

gumi<3903> 831 -99
14日はゲーム関連が軟調な中で逆行高。

りらいあコミ<4708> 962 -88
14日は長い上ひげ残して伸び悩み。

コナミHLDG<9766> 4100 -385
目先の買戻し一巡感で利食い売り優勢か。

ライオン<4912> 1571 -113
クレディ・スイス証券では投資判断を格下げ。

ブイキューブ<3681> 835 -51
目先の業績懸念などから戻り売り優勢か。

グリー<3632> 495 -45
14日にはクレディ・スイス証券が新規で売り推奨。

ペプチドリーム<4587> 4955 -335
マザーズ指数の下落などが逆風となる。

JIN<3046> 4150 -120
業績予想は想定以上の下方修正に。

第一パン<2215> 122 -6
14日は「ポケモン」関連として人気化したが。

タカラトミー<7867> 943 -83
「ポケモン」関連として一段高の反動も。

ラクーン<3031> 501 -31
14日はLINE関連として強い動き目立つ。

雪印メグミルク<2270> 3425 -235
15日は全般的にディフェンシブがさえない動きに。

三菱UFJ<8306> 518.8 +21.3
JPモルガンは決算発表後に上昇で。

LINE<3938> 4345
米国市場の順調スタートで想定以上の初値を示現。

任天堂<7974> 27780 +2480
引き続き「ポケモンGO」への期待感が優勢に。

イマジカロボ<6879> 753 +89
引き続き「ポケモン」関連として関心が続く。

マツダ<7261> 1499.5 +66
為替市場での一段の円安進行を受けて。

ファナック<6954> 17005 -430
一部外資系では投資判断を格下げのもよう。

KDDI<9433> 3146 -45
ディフェンシブ性の高さなどは逆風に。

光陽社<7946> 114 -21
14日は低位印刷株上昇の流れに乗って大幅高。

ADWAYS<2489> 863 -300
LINE<3938>上場で関連銘柄に材料出尽くし感。

ヴィレッジV<2769> 1316 -361
株主優待制度の変更をネガティブ視する声多い。

ヨシムラフード<2884> 1399 +300
17年2月期の上期・通期業績予想を上方修正。

買取王国<3181> 479 +15
特段材料は観測されないが15日決算発表の予定。

フジタコーポ<3370> 1067 -274
一時1541円まで上昇も4日高値を前に失速。

SOSEI<4565> 16670 -1020
マザーズ指数は4%近い下落。資金流出が続く。

アールエスシー<4664> 516 +59
仏ニースのトラック突入事件を受けて物色が向かう。

イード<6038> 1061 +150
シータと提携しVR映像配信プラットフォーム立ち上げ。

ロゼッタ<6182> 3650 +470
1:2の株式分割実施や第1四半期決算を好感。

リーバイス<9836> 356 -75
16年11月期業績予想を上方修正も下期赤字の想定。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均