市場ニュース

戻る

【材料】チェンジが反発、SBIと大阪府及び大阪市職員に金融教育プログラムを提供

チェンジ <日足> 「株探」多機能チャートより
 チェンジ<3962>が反発している。5日の取引終了後、SBIホールディングス<8473>と共同で、国際金融都市構想を推進する大阪府及び大阪市の職員向けに金融教育プログラム「国際金融都市実現に向けた金融リテラシー向上研修」の提供を開始すると発表しており、好材料視されている。

 チェンジとKDDI<9433>との合弁会社で、デジタルトランスフォーメーション(DX)人材教育プログラムを提供するディジタルグロースアカデミアと共同で提供する。プログラムの内容は、マインド(国際金融都市構想に臨む職員の自分事化や意義の理解)とリテラシー(これからの金融に関して必要となる知識)の2つの領域において、国際金融都市構想のビジョンの理解から実現に必要となる、最先端のブロックチェーンに関する概要や仕組み、金融×デジタルに関わる講座を用意するとしている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク