市場ニュース

戻る

【特集】「デジタルトランスフォーメーション」が27位にランク、更なるDX推進に向け支援の動き広がる<注目テーマ>

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1  地方銀行
2  パワー半導体
3  量子コンピューター
4  半導体
5  防衛
6  パチンコ・パチスロ
7  2022年のIPO
8  半導体製造装置
9  サッカーW杯
10  TOPIXコア30

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「デジタルトランスフォーメーション」が27位となっている。

 企業や自治体が推進するデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する動きが広がっている。直近ではKaizen Platform<4170>が、センコーグループホールディングス<9069>のDX推進を支援することを目的に、DX実践プログラムを協働で実施。また、同社は三井住友海上あいおい生命保険(東京都中央区)のDX推進支援としてデジタル人財育成プロジェクトを共同で行った。

 このほか、富士通<6702>、川崎重工業<7012>、SAPジャパン(東京都千代田区)、Skillnote(東京都中央区)の4社は、製造業のDXを支援するプラットフォームサービスの提供に向けた協業検討を開始。チェンジ<3962>子会社のガバメイツと、りらいあコミュニケーションズ<4708>は自治体のDX支援で業務提携している。

 こうした背景には、人材不足やデジタル知識の不足などがDX化の導入障壁となっている場合が少なくなく、早急な対応が求められていることが挙げられる。総務省が7月に公表した2022年版の情報通信白書によると、DXに関する取り組みを進めている企業の割合は、米国企業の約79%に対して日本企業は約56%にとどまっており、DX支援の需要は更に高まりそうだ。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク