市場ニュース

戻る

【特集】利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 33社選出 <成長株特集>

国際紙パルプ <日足> 「株探」多機能チャートより
 本特集では、7月下旬から8月中旬までの決算発表集中期間に配信した「利益成長“青天井"銘柄リスト」を、“全期間”を対象に再構成した総集編をお届けします。

 「第1弾」(9月19日)、「第2弾」(9月25日)に続き、今回は19日時点の時価総額300億円以上850億円未満の中から、22年4-6月期に四半期ベースの過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益が“青天井”状況になっている銘柄をリストアップした。

 下表では、本決算月にかかわらず、4-6月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している33社を選び出し、4-6月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップとなったのは、国際紙パルプ商事 <9274> [東証P]。22年4-6月期(第1四半期)の経常利益は48.1億円と過去最高だった直前の1-3月期実績を95.5%も上回って着地。供給不足とエネルギー価格の高騰による市況上昇を背景にペーパー部門が大きく伸びた欧州事業が収益を牽引した。また、国内事業では古紙の販売やパルプの中国向け輸出が好調だった。第1四半期の実績だけで、通期計画94億円に対する進捗率は51.3%に達しており、業績上振れが期待される。

 3位の合成皮革メーカーであるウルトラファブリックス・ホールディングス <4235> [東証S]の4-6月期(第2四半期)は、自動車メーカー向けにシート用素材の販売が大幅に増加したほか、オフィス家具や航空機向け、レジャー関連向けも増勢だった。また、製品構成の良化や円安効果も加わり、税引き前利益は前年同期比7.2倍の9.7億円に膨らんだ。好決算を受けて、株価は6日に上場来高値5950円をつけている。

 6位にリスト入りしたタムロン <7740> [東証P]の4-6月期(第2四半期)は、写真関連事業で利益率の高い自社ブランド交換レンズやOEM受注機種の販売が好調だったほか、監視カメラ・FA用レンズが先進国市場で想定以上に伸びた。また、円安効果や原価低減なども利益拡大につながった。業績好調に伴い、上期決算の発表前に、通期の経常利益を従来予想の85億円→99億円に上方修正し、従来の15期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

 8位の神鋼商事 <8075> [東証P]は鋼材価格の上昇を追い風に鉄鋼セグメントの収益が拡大し、4-6月期(第1四半期) の経常利益は前年同期比72.4%増の40億円と14四半期ぶりの最高益更新を果たした。業績好調に伴い、23年3月期上期(4-9月)業績予想を上方修正したことも好感され、株価は8月17日に約14年9ヵ月ぶりの高値となる4275円まで上昇する場面があった。

 10位に入った歯科材料・器具大手の松風 <7979> [東証P]は国内でデジタル口腔撮影装置や歯科切削加工用セラミックスなどの販売が好調だったほか、海外ではこれまでの積極的な拡販戦略が奏功し、北米やアジアを中心に既存製品の販売が拡大した。また、為替の円安効果も寄与し、4-6月期(第1四半期)は売上高、経常利益ともに四半期ベースの過去最高を塗り替えた。

 12位のクイック <4318> [東証P]は旺盛な採用ニーズを背景に、主力の人材サービス事業で建設やエンジニア、製薬、看護師などの人材紹介が大幅な増収となった。また、リクルーティング事業でリクルートグループが運用する求人情報検索エンジン「Indeed」やアルバイト・パート募集のための求人広告の取り扱いが大きく伸びた、IT・ネット関連事業では人事・労務の情報サイト「日本の人事部」の広告収入が拡大した。4-6月期(第1四半期)の経常利益は33.3億円と上期計画(31.3億円)をすでに上回っており、業績上振れが確実視される。

 20位にリストアップされたAbalance <3856> [東証S]の4-6月期(第4四半期)経常利益は前年同期比18.6倍の10.2億円に急拡大し、18四半期ぶりに最高益更新を遂げた。太陽光パネルを製造するベトナム子会社VSUNで欧米を中心に受注が想定以上に伸びたほか、グリーンエネルギー事業では太陽光発電所の販売や売電収入が好調だった。23年6月期の同利益は前期比86.1%増の28.1億円と3期連続で過去最高益を更新する見通しだ。28日には24年6月期を最終年度とする中期経営計画を上方修正し、株価は年初来高値を更新している。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名     上振れ率 4-6月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<9274> 国際紙パルプ   95.5  4818   2465    6.3   9400   8844  6.8
<3482> ロードスター   65.7  3917   2364   25.7   6696   5327  5.9
<4235> UFHD     65.5   978   591   85.6   2500   1347 22.4 *
<3445> RSテクノ    59.8  4567   2858   41.5  12500   8832 13.4
<5757> CKサンエツ   56.9  4408   2809   41.5   9300   6571  5.5
<7740> タムロン     51.8  3833   2525   28.4   9900   7712  8.9
<9308> 乾汽船      49.3  6465   4330    1.7  13778  13550  4.5
<8075> 神鋼商      49.3  4009   2686    9.0  10600   9726  4.8
<6616> TOREX    49.2  1757   1178   21.2   5000   4124  8.1
<7979> 松風       42.2  1627   1144    1.0   3695   3658 15.3

<6800> ヨコオ      35.4  3057   2257   22.5   8000   6529  8.3
<4318> クイック     34.2  3339   2488    8.1   3700   3423 13.9
<8014> 蝶理       26.6  3658   2889   16.8  12000  10274  5.9
<9066> 日新       26.6  3740   2955   11.6  11000   9859  4.4
<2309> シミックHD   23.4  4271   3462   80.7   9200   5091  6.0
<3663> セルシス     21.4   562   463   33.5   1894   1419 23.2
<4970> 東洋合成     21.2  1788   1475    4.3   5000   4794 15.3
<3925> ダブスタ     18.0   617   523   21.4   2126   1751 23.4
<6787> メイコー     14.8  5187   4517    1.4  14500  14294  5.4
<3856> Aバランス    13.3  1024   904   86.1   2810   1510 25.6

<4362> 日精化      11.6  1633   1463    1.4   5200   5127 12.8
<8508> Jトラスト     9.7  9712   8856    171  16000   5899  5.7 *
<6237> イワキポンプ    6.9  1158   1083   14.0   3411   2992 11.0
<2372> アイロムG     6.9  1432   1340   17.1   3000   2562 13.5
<6516> 山洋電       6.1  3939   3713    9.4  12900  11787  6.4 *
<7172> JIA       4.1  4677   4492    9.2   7900   7235  6.4
<3433> トーカロ      3.8  2948   2839    7.8  11400  10571  9.8
<1518> 三井松島HD    3.7  3496   3371    173  23500   8595  2.6
<1301> 極洋        2.0  2654   2602    1.4   7000   6904  8.0
<6250> やまびこ      2.0  4025   3948    3.9  10300   9913  5.9

<4298> プロト       1.7  2100   2064    0.4   6650   6622  9.5
<9260> ウィズメタク    1.5  3244   3197   44.8  10500   7250  7.9
<4481> ベース       0.5   937   932   19.9   3602   3004 25.6

※2021年4月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した03年4-6月期以降の業績に基づいたものです。
※過去最高益は同一会計基準内が対象。「*」は国際会計基準を採用する銘柄。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク