市場ニュース

戻る

【材料】Abalance---WWBの海外EPC事業、ダナンのホテルに屋根設置型の太陽光発電設備

Aバランス <日足> 「株探」多機能チャートより

Abalance<3856>は21日、子会社のWWBが、ホテル三日月グループが運営している複合型リゾート「ダナン三日月ジャパニーズリゾート&スパ/Da Nang Mikazuki Japanese Resorts & Spa」に、屋根設置型の太陽光発電設備の引渡しを行うことを発表した。
「ダナン三日月ジャパニーズリゾート&スパ/Da Nang Mikazuki Japanese Resorts & Spa」は、ホーチミン、ハノイに次ぐベトナムの主要都市ダナンに位置し、ダナン湾を臨む約13haの敷地にダナンビーチ初となる5つ星ホテルを有する複合型リゾートで、日本式の温泉や多機能プールを有する「三日月ウォーターパーク365」などエンターテイメント施設が充実する大規模複合型リゾートとなっている。

今回、WWBは、設備容量約1MW相当(年間想定電力量:1,444,128MWh)の屋根設置型太陽光発電設備のEPC事業を担い、グランドオープン後から電力供給が開始されている。当該設備には同社グループのVSUN社製造の太陽光パネルを搭載し、ホテル、スパ施設の約35%に相当する電力を賄うことを想定している。

《ST》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク