市場ニュース

戻る

【材料】◎23日前場の主要ヘッドライン

・エンシュウが大幅続伸で年初来高値更新、超低PBRで高度なレーザー技術も評価材料に
・東芝が大幅高、非上場化提案で「1株7000円買い付け」報道が株価刺激
・ロートが大幅高、中国に再生医療事業の合弁会社設立
・ロードスターの上げ足加速、不動産流動化で急成長路線をまい進し超低PERにも着目
・塩野義が急反落、新型コロナウイルス治療薬の承認議論継続
・モダリスがS高カイ気配、「ユートロフィン遺伝子を標的とした筋ジストロフィーの治療法」が米国で特許査定取得
・トヨタは前日終値近辺で売り買いが拮抗、円安恩恵も生産台数の減少に警戒感
・メディアSは一時ストップ高、「アイコニットLite」ヒンディー語対応版の提供開始
・タメニーが急反発、秋田県から結婚サポータースキル向上・独身者婚活力アップ支援事業を受託
・紀文食品が4日続伸で底値圏離脱の動き、946品目値上げ発表が株価を刺激
・サツドラHDがカイ気配スタート、今期営業6割増益予想がポジティブサプライズに
・東エレクは強弱観対立、値ごろ感からの押し目買い観測も上値重い

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク