市場ニュース

戻る

【材料】Kラーニングが4日ぶり反発、テータミックスと資本・業務提携契約を締結

Kラーニング <日足> 「株探」多機能チャートより
 KIYOラーニング<7353>が4日ぶりに反発している。17日の取引終了後、テータミックス(東京都千代田区)と資本・業務提携契約を締結したと発表しており、これが好材料視されている。

 提携により、テータやITを活用した教育事業を推進するKラーニングと、テータサイエンス領域てのスクール事業や企業研修・コンサルティンク、テータサイエンスヒシネスの開発なとを行うデータミックスの両社の強みを生かすことで革新的な教育サーヒスを開発し、個人向け、法人向け事業のサーヒス力を強化するのが狙い。資本面では、Kラーニングはテータミックスか実施する第三者割当を引き受けるとしている。なお、同件による22年12月期業績への影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均