市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:大幅反発、地政学的リスク増大を警戒


NYMEX原油2月限終値:83.82 ↑1.70

14日のNY原油先物2月限は、大幅反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は、前営業日比+1.70ドルの83.82ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは81.58ドル-84.32ドル。アジア市場の序盤に81.58ドルまで売られたが、っもなく反転し、ロンドン市場で83ドル台前半まで買われた。ニューヨーク市場の序盤に82ドルを下回ったものの、地政学的リスクの増大を警戒した買いが入り、通常取引終了後の時間外取引で84.32ドルまで一段高となった。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均