市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月5日発表分)

JCRファ <日足> 「株探」多機能チャートより
 【好材料】  ――――――――――――

■Lib Work <1431> [東証M]
戸建住宅事業の7-9月期(第1四半期)受注棟数は前年同期比56%増、受注金額は同79%増。

■クロスキャット <2307>
DX推進のサポート体制強化に向けて経産省「DX認定取得事業者」の認定を取得。

■トシン・グループ <2761> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.3%にあたる2万株(金額で1億3780万円)を上限に、10月6日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■セリア <2782> [JQ]
9月既存店売上高は前年同月比2.4%増と5ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■フェリシモ <3396>
上期経常は18%増益・通期計画を超過。

■TSIホールディングス <3608>
上期経常は一転黒字浮上で上振れ着地・通期計画を超過。

■セレス <3696>
持ち分法適用関連会社のビットバンクが暗号資産シンボル(XYM)の取り扱いを開始。

■コラボス <3908> [東証M]
テリロジー <3356> [JQ]とプレミアムパートナー契約を締結。拡張現実と人工知能を活用したコールセンター向けソリューションを提供開始。

■PR TIMES <3922>
秋田銀行 <8343> と業務提携。地元の企業・団体にPR支援を開始。

■電算システムホールディングス <4072>
十六銀行全店にクラウド型デジタルサイネージ「ストラタスメディア」を導入。

■JCRファーマ <4552>
血液脳関門通過型ムコ多糖症1型治療酵素製剤「JR-171」が米国食品医薬品局(FDA)からファストトラック指定。

■ユー・エス・エス <4732>
7-9月期(第2四半期)の中古車オークション成約台数は前年同期比1.0%増。

■あすか製薬ホールディングス <4886>
東レ <3402> とナノシータが共同開発中の癒着防止材TRM-270Cに関する共同事業化契約を締結。

■アジュバンホールディングス <4929>
メンズ育毛ブランド「NUOSS」を販売開始。通期業績予想には織り込んでいない。

■ダイケン <5900> [JQ]
上期経常を20%上方修正。

■ACSL <6232> [東証M]
産業用ドローンの開発で協業しているVFRへ出資。

■ナブテスコ <6268>
フィルム包装のシール検査システムメーカーであるベルギーEngilicoを買収する。

■カワタ <6292>
NEDO公募事業で実施していた「全固体リチウムイオン電池の量産化に資する技術開発」が終了。技術面と事業面で一定の評価を得た。

■日本金銭機械 <6418>
上期経常を一転黒字に上方修正。

■放電精密加工研究所 <6469> [JQ]
今期経常を27%上方修正。

■ポート <7047> [東証M]
カードローン領域で大手消費者金融事業者と業務提携。マーケティングDXを支援する。

■GMOフィナンシャルホールディングス <7177> [JQ]
GMOクリック証券の9月株式売買代金(一日平均)は前月比38.2%増の604億円。

■サンオータス <7623> [JQ]
ドライブスルー洗車機のサブスクリプションサービスを提供開始。

■プレシジョン・システム・サイエンス <7707> [東証M]
仏エリテック社に対し、全自動遺伝子(PCR)診断装置「ELITe BeGenius」のOEM供給を開始。業績予想には織り込み済み。

■CYBERDYNE <7779> [東証M]
日本医療研究開発機構(AMED)が公募した「医工連携イノベーション推進事業」の交付決定。

■トランザクション <7818>
前期経常を一転1%増益に上方修正・最高益、配当も3円増額。

■カーディナル <7855> [JQG]
山田マーケティングが実施中のTOB価格を1株851円から955円に引き上げるとともに、買い付け期間を10月19日まで(従来は5日まで)に延長する。

■フジシールインターナショナル <7864>
スイス子会社PAGOのタックラベル事業と不動産を譲渡。譲渡価額合計は約34億円。

■トーセイ <8923>
12-8月期(3Q累計)税引き前は2.5倍増益で着地。

■ギフト <9279>
9月既存店売上高は前年同月比16.9%増と9ヵ月連続で前年実績を上回った。

■アルテック <9972>
12-8月期(3Q累計)経常は14%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.14%にあたる17万株(金額で5000万円)を上限に自社株買いを実施する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■エービーシー・マート <2670>
9月既存店売上高は前年同月比4.8%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■大戸屋ホールディングス <2705> [JQ]
9月既存店売上高は前年同月比7.8%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■ジンズホールディングス <3046>
9月既存店売上高は前年同月比14.2%減と4ヵ月連続で前年割れとなった。

■三洋堂ホールディングス <3058> [JQ]
9月既存店売上高は前年同月比4.2%減と前年割れが続いた。

■ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス <3222>
上期経常が53%減益で着地・6-8月期も27%減益。

■TOKYO BASE <3415>
9月既存店売上高は前年同月比5.8%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■ワールド <3612>
国内小売事業の9月既存店売上高は前年同月比15.9%減と4ヵ月連続で前年割れとなった。

■アルインコ <5933>
上期経常を23%下方修正。

■ニューテック <6734> [JQ]
上期経常が44%減益で着地・6-8月期も49%減益。

■ハイデイ日高 <7611>
9月既存店売上高は前年同月比37.8%減。

■薬王堂ホールディングス <7679>
上期経常が12%減益で着地・6-8月期も14%減益。

■イオンモール <8905>
6-8月期(2Q)経常は8%減益。

■コックス <9876> [JQ]
9月既存店売上高は前年同月比23.0%減と4ヵ月連続で前年割れとなった。

■アオキスーパー <9977> [JQ]
上期経常は67%減益で下振れ着地。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■サンエー <2659>
上期経常は一転8%減益で下振れ着地。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の4.06%にあたる130万株(金額で51億9350万円)を上限に、10月6日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

※10月5日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2021年10月5日]

株探ニュース

日経平均