市場ニュース

戻る

【市況】4日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は323ドル安と反落

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 4日の米株式市場では、NYダウが前日比323.73ドル安の3万4792.67ドルと反落した。

 感染力の高い新型コロナウイルス変異種(デルタ株)の感染拡大の影響が懸念されたほか、米7月ADP雇用統計の結果が市場予想を下回ったことが警戒されNYダウは下落した。ハイテク株は堅調でナスダック指数は上昇した。アップル<AAPL>やアマゾン<AMZN>、マイクロソフト<MSFT>が安く、ゼネラル・モーターズ<GM>やボーイング<BA>が値を下げた。JPモルガン・チェース<JPM>やエクソン・モービル<XOM>が下落した。半面、テスラ<TSLA>やフェイスブックA<FB>が高く、半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD>やエヌビディア<NVDA>、マイクロン・テクノロジー<MU>が上昇した。ワクチン関連のモデルナ<MRNA>やビオンテック<BNTX>、ノババックス<NVAX>が買われた。

 ナスダック総合株価指数は、19.238ポイント高の1万4780.533と3日続伸した。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億8616万株だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均