市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日ぶり反発、ケアネット、ブリッジが買われる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 18日前引けの東証マザーズ指数は前日比10.06ポイント高の1192.71ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は129、値下がり銘柄数は199となった。

 個別ではケアネット<2150>、FRONTEO<2158>、ASJ<2351>、GMOリサーチ<3695>、ユナイトアンドグロウ<4486>など8銘柄が年初来高値を更新。ブリッジインターナショナル<7039>、カオナビ<4435>、ハウテレビジョン<7064>、ITbookホールディングス<1447>、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ<6090>は値上がり率上位に買われた。

 一方、すららネット<3998>、かっこ<4166>、リックソフト<4429>、中村超硬<6166>、ホープ<6195>など6銘柄が年初来安値を更新。サイバートラスト<4498>、日本リビング保証<7320>、フリークアウト・ホールディングス<6094>、アディッシュ<7093>、ワンダープラネット<4199>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均