市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:続伸、IEAの需要増予測で一時71ドル台


NYMEX原油7月限終値:70.91 ↑0.62

11日のNY原油先物7月限は続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は、前営業日比+0.62ドルの70.91ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは69.68ドル-71.24ドル。国際エネルギー機関(IEA)「世界の石油需要は来年後半に新型コロナウイルス危機前の水準に回復へ」との予測で71.24ドルまで買われたが、米ベーカー・ヒューズ社発表の米国内の石油掘削装置(リグ)稼働数は前回から増加し、時間外取引で上げ幅はやや縮小した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均