市場ニュース

戻る

【特集】「旅行」が11位、アフターコロナ見据え物色強まる<注目テーマ>

エアトリ <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 デジタルトランスフォーメーション
2 半導体
3 脱炭素
4 2021年のIPO
5 サイバーセキュリティ
6 半導体製造装置
7 CO2回収・貯留
8 水素
9 再生可能エネルギー
10 

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「旅行」が11位となっている。

 17日、政府が東京と大阪に開設する大規模接種センターでの新型コロナワクチンの接種予約が開始された。予約システムに不備があったことなどが伝わっているものの、現時点では予定通り来週24日からワクチン接種が始まる見通しにある。大規模接種センターについては今後、自治体による開設の動きも広がっていくとみられている。

 こうしたことを受け、株式市場ではワクチン接種進展への期待感からアフターコロナを見据えた物色の流れが強まっている。なかでも、コロナ禍による打撃を受けた旅行関連株に注目が集まっており、前日18日にはエアトリ<6191>、アドベンチャー<6030>、オープンドア<3926>が急伸したほか、エイチ・アイ・エス<9603>やKNT-CTホールディングス<9726>なども大きく買われた。

 きょうは全般軟調地合いとなっているが、関連銘柄は堅調に推移している。ベルトラ<7048>が年初来高値を更新、エアトリと藤田観光<9722>は新値追いの展開。そのほか、前述した銘柄以外ではリゾートトラスト<4681>や帝国ホテル<9708>をはじめ、ジャパン・ホテル・リート投資法人<8985>などホテル系のREIT(不動産投資信託)をマークしておきたい。

出所:MINKABU PRESS

日経平均