市場ニュース

戻る

【特集】利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 34社選出 <成長株特集>

Tホライゾン <日足> 「株探」多機能チャートより

 本特集では、9日に配信した「利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕 34社選出」に続き、利益成長“青天井”銘柄リストの第2弾をお届けします。今回は「第1弾」配信後の5月7日(金)から13日(木)までの期間に発表された決算の中から、1-3月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当てた。

 下表では、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず、21年1-3月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を15%以上、上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している34社を選び出し、1-3月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップとなったのは、工業用貴金属メーカーのフルヤ金属 <7826> [JQ]。21年1-3月期(第3四半期)の経常利益は過去最高益を2.7倍も上回る42.7億円に拡大して着地。単結晶育成装置向けイリジウムルツボや有機EL向け貴金属化合物などの受注が回復したことに加え、一部の貴金属価格が想定を大幅に上回って上昇したことが追い風となった。また、一過性の貴金属原材料の大口受注があったことも収益を大きく押し上げた。

 2位に入ったデジタルホールディングス <2389> の1-3月期(第1四半期)業績は、金融投資事業でラクスル <4384> の保有株を売却したことによる売却益を計上したことが利益急拡大の要因となった。広告事業の収益性改善や出資先の投資ファンドが保有する米国株式の新規公開に伴う一時金の発生を踏まえ、21年12月期通期業績予想を上方修正している。

 続く3位にリスト入りしたHPCシステムズ <6597> [東証M]の1-3月期(第3四半期)は売上高、経常利益ともに過去最高を達成した。科学技術計算に対応した高性能コンピュータを提供するHPC事業で大学など公的研究機関の大口案件を複数獲得したほか、WEBを活用した効率的な営業活動で経費が減少したことも大幅増益につながった。

 4位のセレス <3696> の1-3月期(第1四半期)は、ポイントを貯めてうまく使う活動“ポイ活”や巣ごもり需要の増加など外部環境の変化を好機として、ポイントサイト「モッピー」の会員数が大きく伸びたうえ、幅広い業種の広告需要を取り込み広告単価が上昇した。また、活況な暗号資産市場を背景に持ち分法適用関連会社ビットバンクの業績が好調だったことも利益拡大に大きく貢献した。

 5位のテクノホライゾン <6629> [JQ]は政府主導のGIGAスクール構想やテレワークの拡大を追い風に、電子黒板や書画カメラの販売好調が継続し、1-3月期(第4四半期)の経常利益は2四半期連続の過去最高益を達成した。併せて発表した22年3月期業績見通しは、経常利益29億円(前期比14.5%増)と3期連続で最高益を更新する見通しを示している。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名     上振れ率 1-3月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<7826> フルヤ金属     175  4271   1555   74.6   8000   4583 11.2
<2389> デジタルHD    148 10690   4303    240  14800   4358  3.9
<6597> HPCシス     148  496    200   33.3   620   465 30.1
<3696> セレス       132  1852    800   43.2   2600   1816 26.2
<6629> Tホライゾン   90.4  1603    842   14.5   2900   2533  9.6
<6081> アライドアキ   74.4  279    160   63.9   500   305 37.6
<4552> JCRファ    64.9  4443   2694    120  18700   8488 31.0
<6328> 荏原実業     58.9  3576   2250    7.0   3600   3363 13.7
<3154> メディアス    54.9  1935   1249   29.8   2650   2041 12.3
<7320> リビング保証   51.4  215    142    129   650   284 25.4

<3964> オークネット   50.9  2017   1337    6.9   4558   4263 15.1
<2150> ケアネット    49.6  860    575   47.5   2222   1506 38.5
<4326> インテージH   48.7  2916   1961   19.5   5250   4392 14.9
<6622> ダイヘン     42.0  6353   4474    0.3  13800  13762 12.4
<7988> ニフコ      38.0 13291   9632    4.3  31700  30380 17.5
<7705> ジーエル     36.4  1324    971    7.0   4190   3915 11.7
<5955> ヤマシナ     35.9  231    170    2.6   560   546 28.4
<4595> ミズホメディ   34.4  880    655    155   3092   1211 11.0
<6957> 芝浦電子     33.9  1339   1000   28.1   4050   3162 12.4
<8798> Aクリエイト   30.9  978    747   31.1   1700   1297 20.3

<3040> ソリトン     30.6  1017    779   10.5   2150   1945 22.3
<3925> ダブスタ     29.4  427    330   44.7   1610   1113 25.9
<9739> NSW      27.4  1555   1221    2.4   4340   4240 11.7
<4971> メック      26.3  1036    820   34.0   3200   2388 22.9
<1926> ライト      24.4  4288   3447    0.5  12200  12136 10.9
<9068> 丸全運      23.7  3203   2589    4.9  11000  10490  9.3
<6099> エラン      23.6  739    598   17.3   2520   2148 47.8
<3904> カヤック     21.9  412    338   28.4   950   740 23.8
<4671> ファルコHD   20.7  1132    938    5.2   3000   2853 10.0
<3176> 三洋貿易     18.8  2182   1836    3.7   6300   6075  8.3

<4999> セメダイン    17.4  661    563   16.6   1770   1518  8.7
<2412> ベネ・ワン    17.2  2898   2473   20.0  11830   9858 56.2
<8877> エスリード    15.7  4467   3861    1.3   8100   8000  5.2
<9746> TKC      15.4  5270   4568    0.1  11700  11685 23.3

※ 2020年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

日経平均