市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月25日発表分)

メガチップス <日足> 「株探」多機能チャートより
 【好材料】  ――――――――――――

■ダイダン <1980>
中期経営計画を策定。24年3月期に営業利益100億円(21年3月期計画は85億円)を目指す。

■CAICA <2315> [JQ]
フィスコ <3807> [JQG]との資本業務提携を強化。また、持ち分法適用関連会社であるZaif Holdingsの株式を取得し連結子会社化する。暗号資産ビジネスを強化。

■クシム <2345> [東証2]
フィスコ <3807> [JQG]との資本業務提携を強化。また、暗号資産分野の事業投資としてフィスココインを取得。

■ギグワークス <2375> [東証2]
3月31日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施。最低投資金額は現在の3分の1に低下する。

■エムスリー <2413>
未定だった今期配当は3.5円増配。

■三栄建築設計 <3228>
建設工事請負業を行う米アルファ・コンストラクションの株式を取得し子会社化する。

■電算システム <3630>
教材スマートオーダーシステムの決済方法に「LINE Pay」「PayPay」を追加。

■オプティム <3694>
テレワーク支援サービス「Optimal Biz Telework」の販売パートナーにシステナ <2317> が追加。

■トクヤマ <4043>
中期経営計画を策定。26年3月期に営業利益400億円(21年3月期計画は300億円)を目指す。

■日本化学産業 <4094> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.49%にあたる30万株(金額で4億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月25日から5月24日まで。

■キャンバス <4575> [東証M]
東京大学との共同研究契約の内容を拡大する。新たに「東京大学医学部附属病院が提案または提供する開発候補化合物」が加わる。

■サンバイオ <4592> [東証M]
前期最終を赤字縮小に上方修正。

■構造計画研究所 <4748> [JQ]
今期経常を18%上方修正。

■メディシノバ・インク <4875> [JQ]
東証が26日付で業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定を解除。

■リプロセル <4978> [JQG]
再生医療製品ステムカイマルの第2相臨床試験における被験者登録が完了。

■ジオスター <5282> [東証2]
今期経常を27%上方修正、未定だった配当は0.5円増配。

■住友電気工業 <5802>
今期経常を17%上方修正。

■荏原実業 <6328>
AI制御を搭載した新しい蓄電池「EJ1-HB蓄電システム」を発売。

■明電舎 <6508>
今期最終を55%上方修正、未定だった配当は2円減配。

■ネクスグループ <6634> [JQ]
21年11月期にZaif Holdings株の売却益6億円、フィスコ <3807> [JQG]株の売却益2400万円を特別利益に計上する。Zaif株の売却先はCAICA <2315> [JQ]、フィスコ株はCAICAとクシム <2345> [東証2]。また、CAICAが保有する同社株すべてを取得する。これによりCAICAの持ち分法適用会社から外れる。取得価額は5億8900万円。

■ウインテスト <6721> [東証2]
ディスプレー・ドライバIC検査装置「WTS-577SR」向けハイフィックスの新製品「WTS-YLFT01」を2月にリリース。複数台受注を獲得。

■シャープ <6753>
堺ディスプレイプロダクトの保有株すべてを売却する。

■フォスター電機 <6794>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.19%にあたる50万株(金額で6億3750万円)を上限に、2月26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■マクセルホールディングス <6810>
大阪府茨木市に保有する固定資産の譲渡に伴い、21年3月期に譲渡益約64億円を特別利益に計上する。

■メガチップス <6875>
今期最終を7.4倍上方修正・7期ぶり最高益更新へ。

■三社電機製作所 <6882> [東証2]
未定だった今期配当は2円増配。

■菊水電子工業 <6912> [JQ]
今期経常を3.6倍上方修正。

■リード <6982> [東証2]
日鉄日新ビジネスサービスの駐輪事業を譲受。

■ブリッジインターナショナル <7039> [東証M]
JBCCホールディングス <9889> 傘下で研修サービスを手掛けるアイ・ラーニングの全株式を取得し子会社化する。

■ジェイリース <7187>
不動産テック事業を推進するGMO ReTechと業務提携し、相互に顧客の紹介連携をする。

■西日本フィナンシャルホールディングス <7189>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.33%にあたる200万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月25日から3月末日まで。また、3月2日付で300万株の自社株を消却する。

■タカショー <7590>
前期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額。

■ラオックス <8202> [東証2]
中国・山東建邦集団と合弁会社を設立。

■藤田観光 <9722>
21年12月期第1四半期に投資有価証券売却益7.8億円を特別利益に計上する。

■セキド <9878> [東証2]
株主優待制度を拡充。保有株数「500株以上」の区分を新設し、韓国の化粧品ブランド「メディヒール商品クーポン」5万円分(年間)を贈呈する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ダイドーグループホールディングス <2590>
国内飲料事業の2月販売本数は前年同月比4.4%減。

■ベクター <2656> [JQ]
東証と日証金が26日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■エルテス <3967> [東証M]
本社オフィスの一部解約に伴い、21年2月期第4四半期に特別損失1.3億円を計上する。

■インスペック <6656> [東証2]
今期最終を一転赤字に下方修正、配当は3円を未定に変更。

■パナソニック <6752>
未定だった今期配当は10円減配。

■セーラー万年筆 <7992> [東証2]
東証と日証金が26日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■デサント <8114>
未定だった今期配当は無配継続。

■西武ホールディングス <9024>
今期経常を赤字拡大に下方修正。

■昭文社ホールディングス <9475>
21年3月期第4四半期に固定資産売却損5000万円を特別損失に計上する。

■四国電力 <9507>
今期経常を70%下方修正。

■ストライダーズ <9816> [JQ]
20年9月末を最後に株主優待制度を廃止。なお、21年3月末時点で200株以上を保有する株主には、今回限りの特典として、クオカード(保有株数に応じて500~2500円分)を贈呈する。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■パウダーテック <5695> [JQ]
今期配当を15円減額修正。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の2.33%にあたる6万6000株(金額で2億6000万円)を上限に、2月26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

※2月25日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2021年2月25日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

日経平均