市場ニュース

戻る

【テク】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月13日発表分)

パソナG <日足> 「株探」多機能チャートより
 【好材料】  ――――――――――――

■サカタのタネ <1377>
今期経常を19%上方修正。

■パソナグループ <2168>
今期経常を一転47%増益に上方修正・最高益更新へ。

■S Foods <2292>
今期経常を一転8%増益に上方修正・3期ぶり最高益更新へ。

■クシム <2345> [東証2]
子会社クシムソフトの12月エンジニア稼働率は96.15%。

■Shinwa Wise Holdings <2437> [JQ]
上期経常が黒字浮上で着地・9-11月期は3倍増益。

■エスプール <2471>
今期経常は12%増で6期連続最高益、0.8円増配へ。

■アイケイ <2722>
上期経常は3倍増益で上振れ着地。

■パルグループホールディングス <2726>
3-11月期(3Q累計)経常は85%減益・通期計画を超過。

■システム ディ <3804> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.54%にあたる10万株(金額で1億5910万円)を上限に、1月14日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■MITホールディングス <4016> [JQ]
今期経常は3%増で6期連続最高益、前期配当を2円増額・今期も7円継続へ。

■日本フイルコン <5942>
前期経常が上振れ着地・今期は8%増益へ。

■セラク <6199>
9-11月期(1Q)経常は2.3倍増益で着地。

■サンデー <7450> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常は3.5倍増益・通期計画を超過。

■イオン北海道 <7512>
3-11月期(3Q累計)経常が15%増益で着地・9-11月期も38%増益。

■エコス <7520>
3-11月期(3Q累計)経常が46%増益で着地・9-11月期も21%増益。

■ダイコー通産 <7673>
上期経常は82%増益で上振れ着地。

■イワキ <8095>
今期経常は37%増で2期ぶり最高益、前期配当を2円増額・今期は2円増配へ。また、23年11月期に営業利益42億円(20年11月期実績は20.3億円)を目指す中期経営計画を策定。このほか、子会社岩城製薬がキノファーマが実施する第三者割当増資を引き受けるとともに、いぼを適応症とした製剤開発及び原薬供給で業務提携。

■マックスバリュ東海 <8198> [東証2]
3-11月期(3Q累計)経常は2.2倍増益で着地、今期配当を2円増額修正。

■山陽百貨店 <8257> [JQ]
山陽電気鉄道 <9052> がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株2630円で13日終値を58.3%上回る水準。買い付け期間は1月14日から3月1日まで。

■イオン <8267>
9-11月期(3Q)経常は2.3倍増益。

■マックスバリュ西日本 <8287> [東証2]
今期経常を51%上方修正。

■イオンフィナンシャルサービス <8570>
今期経常を2倍上方修正。

■オリックス <8591>
発行済み株式数の2.15%にあたる2823万0500株の自社株を消却する。消却予定日は1月29日。

■乾汽船 <9308>
福山通運 <9075> と物流事業で業務提携。

■長大 <9624>
スーパーシティ構想をにらみ、イーグルペイと資本業務提携。

■吉野家ホールディングス <9861>
9-11月期(3Q)経常は3.4倍増益。

■コックス <9876> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過。

■文教堂グループホールディングス <9978> [JQ]
9-11月期(1Q)経常は5倍増益で着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

■インターライフホールディングス <1418> [JQ]
今期経常を一転41%減益に下方修正。

■ディップ <2379>
今期最終を66%下方修正。

■アウンコンサルティング <2459> [東証2]
上期経常が赤字拡大で着地・9-11月期も赤字拡大。

■スター・マイカ・ホールディングス <2975>
今期経常は9%減益、6円減配へ。また、20年11月末を最後に株主優待制度を廃止する。

■ジンズホールディングス <3046>
9-11月期(1Q)経常は48%減益で着地。

■物語コーポレーション <3097>
12月既存店売上高は前年同月比6.7%減と3ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■アララ <4015> [東証M]
9-11月期(1Q)経常は200万円で着地。通期計画の2億4600万円に対する進捗率は0.8%となった。

■レイ <4317> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地・9-11月期も赤字転落。

■イオンファンタジー <4343>
3-11月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・9-11月期は赤字拡大。

■ヴィッツ <4440>
非開示だった今期経常は41%減益、未定だった配当は4円実施。

■久光製薬 <4530>
3-11月期(3Q累計)経常が60%減益で着地・9-11月期も74%減益。

■東京個別指導学院 <4745>
3-11月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地・9-11月期は30%減益。

■日本エンタープライズ <4829>
上期経常が46%減益で着地・9-11月期も33%減益。

■MS&Consulting <6555>
今期税引き前を一転赤字に下方修正、配当も9.25円減額。

■アドテック プラズマ テクノロジー <6668> [東証2]
9-11月期(1Q)経常は36%減益で着地。

■サイゼリヤ <7581>
9-11月期(1Q)経常は79%減益・上期計画を超過。

■メニコン <7780>
230億円のユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。

■共立メンテナンス <9616>
300億円のユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。

■乃村工芸社 <9716>
3-11月期(3Q累計)経常が80%減益で着地・9-11月期は赤字転落。

■イオンディライト <9787>
3-11月期(3Q累計)経常は8%減益で着地。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■いちご <2337>
今期経常を12%下方修正。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の1.15%にあたる550万株(金額で15億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月14日から4月13日まで。

■トレジャー・ファクトリー <3093>
3-11月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の1.33%にあたる15万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。

※1月13日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2021年1月13日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

日経平均