市場ニュース

戻る

【材料】ソフトバンクGが大幅続伸、前場売買代金は900億円で2位以下を大きく引き離す

SBG <日足> 売買代金 「株探」多機能チャートより
 ソフトバンクグループ<9984>が大幅続伸、東証1部で群を抜く売買代金をこなして300円超の上昇をみせた。25日移動平均線を足場に戻り足を強めてきた。前日に同社がファンドを通じて保有する米配車サービス大手のウーバーテクノロジーズの株式の一部を売却(日本円にして総額2100億円程度)したことが明らかとなったが、これを契機に株価は上値指向に転じ、きょうは買いに一段と厚みが加わっている。日経平均株価がここ先物を絡め上昇基調を強めていることも、裁定買いを通じて株価に浮揚力が働いている。きょうは前引け段階で売買代金はほぼ900億円に達し、東証1部2位の任天堂<7974>の355億円の2.5倍以上をこなしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均