市場ニュース

戻る

【注目】今週の「妙味株」一本釣り! ─ オルアバウト

オルアバウト <日足> 「株探」多機能チャートより

●オルアバウト <2454>  【目標株価】1400円(20日終値972円)

「『サンプル百貨店』が巣ごもり需要で増勢、足もとではテクニカル妙味も」

 オールアバウト <2454> [JQ]は10月29日につけた直近安値856円を底に持ち直し、11月18日には一時1059円まで回復。足もとでは25日移動平均線と75日移動平均線とのゴールデンクロスが視野に入りつつあり、テクニカル妙味が高まっている。業績面からの買い安心感もあり、8月7日の年初来高値1224円奪回からの一段高に期待したい。

 同社が11月5日に発表した21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結決算は、売上高が前年同期比8.5%増の83億2500万円、営業利益は4億400万円(前年同期は1200万円)となった。国内最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」の売り上げが巣ごもり需要で好調だったほか、NTTドコモ <9437> と「dショッピング」の共同運営を開始したことが寄与し、主力のコンシューマサービスが大きく伸長。マーケティングソリューション(メディアビジネス、デジタルマーケティング、広告ビジネス)は新型コロナウイルス感染症の影響で減収となったが、生産性向上による固定費の圧縮で増益を確保した。

 こうした状況を踏まえて同日には通期業績予想を修正。Web広告出稿の回復スピードに不透明感があることから売上高見通しは前期比8.9%増の170億円と従来予想を据え置いたが、営業利益見通しは「サンプル百貨店」のカテゴリーマネジメント改善効果などで同67.2%増の7億2000万円(従来予想は5億円)に引き上げた。なお、「サンプル百貨店」の累計利用者数は、10月に300万人を突破している。

株探ニュース

日経平均