市場ニュース

戻る

【市況】個別銘柄戦略:TDKやリゾートトラストに注目

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

16日の米国市場では、NYダウが36.78ドル高の28032.38、ナスダック総合指数が139.86pt安の11050.47、シカゴ日経225先物が大阪日中比変わらずの23300。17日早朝の為替は1ドル=104円90-00銭(昨日大引け時は105.35円付近)。本日の東京市場では、米国の長短金利差拡大を追い風に三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>など大手金融株に買いが予想される。しかし、円高進行がトヨタ<7203>、任天堂<7974>など主力輸出株の売りを招き、武田<4502>をはじめとする薬品株もさえない動きを強いられよう。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された五洋建<1893>、エムスリー<2413>、キッコーマン<2801>、味の素<2802>、ユーザベース<3966>、セプテーニHD<4293>、小野薬<4528>、太陽HD<4626>、リゾートトラスト<4681>、住友電工<5802>、TDK<6762>、アルプスアルパイン<6770>、三井ハイテック<6966>、スズキ<7269>、SBI<8473>などに注目。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均