市場ニュース

戻る

【材料】農業総合研究所---本格的な加工機能を併設した集荷場を出雲に初開設

農業総研 <日足> 「株探」多機能チャートより

農業総合研究所<3541>は15日、島根県で初めて農産物出荷用集荷場を開設。当該集荷場は、同社では初となる本格的な加工機能(パッキング、ラベリング)を兼ね備えた施設で、県外出荷の効率性を最大限発揮する試験的取組みを行う戦略拠点としての役割を担う。

新型コロナウイルス禍の影響により、家庭での喫食が増えたことや、在宅勤務の定着による運動不足の懸念などにより、これまで以上に食生活や栄養バランスへの意識が高くなることが予測される。「出雲集荷場」を拠点に、良質な農産物を、近畿圏を中心とした都市部の消費地に鮮度を保って届けるよう対応していく。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均