市場ニュース

戻る

【材料】宝&COは続急落、自己株処分と売り出しによる需給悪化を懸念

宝&CO <日足> 「株探」多機能チャートより
 TAKARA & COMPANY<7921>は続急落。7日の取引終了後、公募による170万株の自己株処分とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限25万5000株の第三者割当増資を実施すると発表しており、これが嫌気されている。

 売り出し株式数が発行済み株式数の約13%におよぶ規模とあって、株式の需給悪化を懸念する売りが向かった。処分・売出価格は9月15日から18日までのいずれかの日に決定する。なお、最大で約41億円の調達資金は、子会社宝印刷における決算関連ツールの開発資金や借入金の返済資金などに充てるとしている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均