市場ニュース

戻る

【経済】(中国)上海総合指数は0.49%高でスタート、ワクチン開発の進展報告を好感

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

21日の上海総合指数は買い先行。前日比0.49%高の3330.547ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時53分現在、0.22%高の3321.310ptで推移している。新型コロナウイルスのワクチン開発・試験に大きな前進がみられているとの報告が好感されている。また、海外市場の上昇なども支援材料。一方、米中対立への懸念などが引き続き指数の足かせとなっている。

《AN》

 提供:フィスコ

日経平均