市場ニュース

戻る

【材料】東海理化---急落、欧州系証券では業績下方修正で目標株価引き下げ

東海理 <日足> 「株探」多機能チャートより

東海理化<6995>は急落。クレディ・スイス証券では投資判断「ニュートラル」継続ながら、目標株価を2050円から1500円にまで引き下げている。21年3月期は新型コロナウイルスの影響により大幅減益が避けられないとの見方。トヨタの生産台数は前年比11.9%減を前提とし、これにより操業度は一時的に大きく悪化としている。営業利益は60億円、前期比73.4%と予想しているようだ。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均