市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は5日ぶり反落、タツミがS安

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 11日大引けの日経ジャスダック平均は前日比35.34円安の3453.10円と5日ぶり反落。値上がり銘柄数は120、値下がり銘柄数は523となった。

 個別ではタツミ<7268>がストップ安。オーケー食品工業<2905>は年初来安値を更新。ムラキ<7477>、ヤマト・インダストリー<7886>、ウルトラファブリックス・ホールディングス<4235>、ウェッジホールディングス<2388>、エコミック<3802>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ANAP<3189>、OSGコーポレーション<6757>、浜木綿<7682>、コックス<9876>がストップ高。テリロジー<3356>、ナビタス<6276>、NKKスイッチズ<6943>は一時ストップ高と値を飛ばした。B-R サーティワンアイスクリーム<2268>、フォーサイド<2330>、オールアバウト<2454>、日本マクドナルドホールディングス<2702>、セリア<2782>など17銘柄は年初来高値を更新。アイフリークモバイル<3845>、コーユーレンティア<7081>、テクノクオーツ<5217>、ニッパンレンタル<4669>、ミアヘルサ<7688>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均